2009/12/25

クリスマスケーキ

今年のクリスマスケーキは、 すでに懐かしく感じてしまう Mont St. Clair にしてみた。

Image: IMG_2865.JPG

相変わらず上品で絶妙な味が非常に美味しいケーキです。
甘みと酸味のバランスがとても秀逸で大満足です。

2009/12/24

Happy Christmas

And so this is Xmas
For weak and for strong
For rich and the poor ones
The world is so wrong
And so happy Xmas
For black and for white
For yellow and red ones
Let's stop all the fight

A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

Happy Christmas (War is over)



Merry Christmas!

2009/12/21

笑止千万

先日、記者会見で記者に向かって「憲法を読んでいるのか?」とか 偉そうにほざいてたバカがいた様だが、 自分も憲法をちゃんと理解していない事が露呈したらしく、 慌てて記者会見で撤回してるらしい…本当に救いようの無い大バカだ。
「国事行為」くらい調べてから大口叩けばいいのにね…。

2009/12/19

クラッチワイヤ交換

R1-Z はクラッチレバ側の取り回し角度がキツイく、 更に古い車体なので潤滑不足になってしまいクラッチが非常に重い。
1時間も走っていると左手が痛くなってしまうのでクラッチワイヤを交換した。
折角なので純正品ではなく評判が良いトーホーワイヤーの製品を試してみる。
何種類かラインナップがあるが、見た目は純正に近い黒いワイヤを選ぶ。 トーホーワイヤーのクラッチワイヤはテフロン製のインナーチューブが 使用されているので、ステンレス製のインナーワイヤとの摩擦が低減されており、 純正のワイヤに比べると非常にタッチが軽くなっている。

元々、クラッチワイヤの取り回しが窮屈なので、 多少大変ではあるが交換作業は問題なく完了。
早速試乗してみると従来の半分程度の軽さになっており大満足。

2009/12/15

Arai Rapide-OV

先日 Rapide-OV というヘルメットの事を書いたが、 何と偶然ながら Rapide-OV を入手した。

Image: IMG_2834.JPG

1984 年に Arai から当時の最高峰モデルとして Rapide が発売されて以来、 あご部分の 3 本スリットは Rapide の証であり今も健在なのが嬉しい。
帽体のデザインも殆ど当時のままだと思われるので 古くさいと言われることもある様だが、 両サイド下部の控えめなアウトレットダクト以外には 上部のダクトやディフューザーの類が全く装着されていない帽体は 非常にシンプルで美しいフォルムだと思う。
しかもシェルは最新の PB-cLc なので安全性も抜群、 更にシールドは殆ど曇らないダブルレンズシールドが標準で装着されている。
とは言え、GP-5X も Rapide-OV もセミスモークの ダブルレンズシールドを装着しているので関係ないのだが…

Image: IMG_2830.JPG

こうやって並べると F-1 ドライバ用ヘルメットのフォルムをモチーフにした GP-5X の美しく迫力のあるフォルムがより一層強調される。
今後は GP-5X と Rapide-OV を気分に合わせて選ぶという ある意味非常に贅沢なライディング環境で嬉しい限りだ。

2009/12/14

ラジアルポンプマスターシリンダー

エンジンブレーキが全く期待できない 2 ストロークなので、 せめてフロントブレーキは制動力が高く、 且つコントロール性の高いモノをと思い、 ラジアルポンプマスターシリンダーを装着した。

ラジアルポンプマスターシリンダーといえば Brembo 社が有名だが、 R1-Z に装着するには非常に高価なので、 Daytona から発売されている Nissin 製のマスターシリンダを選択した。
このマスターシリンダーは純正の横型 5/8 インチ相当の 19mm で、 鋳造タイプなので比較的安価な製品となっているのが嬉しい。
交換作業自体は通常の工具のみで問題なく小一時間程度で作業は完了した。
エアー抜きは多少手間取ってしまったのだが、 取りあえず問題ない程度のタッチは出たようだ。

Image: IMG_2848.JPG

さっそく試乗してみると、 ブレーキレバーを握る力にダイレクトに反応する感じがなかなか良い。
例えるなら大口径のツーリーディングタイプのドラムブレーキの様な コントロール感があり、 安心してブレーキングできる感じがする。
別体式のマスターシリンダーは物々しい感じがして、 見た目がちょっと派手なのだがコレはしょうがないか…

2009/12/13

圧力鍋

圧力鍋を入手したので早速牛の塊肉でカレーを作ってみた。
加圧して煮込むことわずか10分程度で、 牛肉の塊は芯までとっても柔らかく煮込めました。
ジャガイモも煮崩れずに味がしっかりしみこんでいて、 圧力鍋の実力を改めて実感した次第です。

次は定番のビーフシチューでも作ろうかな…

2009/12/01

messy

「国というものがなんだかよくわからないのですが、…」 などとぬけぬけと口にしたバカがいるらしい。
一国の首相という立場にあって、よくまぁこんな事が言えるモノだ。
呆れかえってため息しか出ない。

そしてさらに驚きなのがマスコミの反応。
前首相の頃は、たかが漢字の読み間違い程度の問題を 鬼の首でも取ったかのようにあげつらい散々攻撃してきたマスコミが、 今回のキチガイ発言にはまったくと言っていいほどスルーしている。
なんだか、きな臭い感じのする国になってしまったモノだ。

2009/11/30

MACLAREN

先月の事になるが、マクラーレン社の折りたたみ式ストローラの ヒンジに子供が指を挟んで切断してしまったという事故が アメリかで発生した様だ。
どうやら日本国内でも同様の事故が何件か発生しているらしく、 マクラーレンの日本法人でも ヒンジカバーの配布 を案内している。

限定カラーのストライプ柄をファミリアで購入したのだが、 ファミリアからヒンジカバー配布の案内が届いたので インターネット経由で申し込んだ。
本日ヒンジカバーが到着したので装着してみたが、 ちゃんとマクラーレンのロゴが印刷されたカバーで、 ヒンジ部が完全に隠れるのでこれで一安心といった所だろうか。
若干折りたたみづらくなったのが難点だが、 まぁ、けがするよりは良いだろう。

2009/11/27

FreeBSD 8.0-RELEASE

FreeBSD Release Engineering Team は FreeBSD 8.0-RELEASE を公開しました。

主な変更は以下の通り。

  • Xen Dom-U、VirtualBox のゲスト/ホスト環境対応。
  • 階層型 jail のサポート
  • NFSv3 GSSAPI のサポート
  • NFSv4 クライアントの実験的サポート
  • IEEE 802.11s D3.03 無線メッシュネットワークと 仮想アクセスポイントのサポート
  • ZFS はもはや実験的ステータスではなくなった
  • USB 関係を全て書きかえ
  • SMP スケーラビリティの改良
  • ネットワークリンク層の改訂
  • MIPS アーキテクチャの実験的サポート

詳細は リリースノート を参照

2009/11/25

SnowLeopard On VAIO type P

Verico 社の VM11 CUBE という非常に小型でスタイリッシュな 32GB USB メモリを入手したら、 再び VAIO type P で SnowLeopard が動作する夢をみた。
前回見た夢ではキーボード上の "`(Backquote)" キーを押すと "§(Paragraph)" が入力されてしまっていたのだが、 KeyRemap4MacBook の SnowLeopard 専用バージョン 6.2.0 を 導入してシステム環境設定から設定すると、 "`(Backquote)" が正しく入力できる様になる夢だった。

夢の中ではメインドライブが USB メモリなのでディスクアクセスが非常に遅いが、 32GB USB メモリである程度容量に余裕があるので、 KeyRemap4MacBook 以外にも Xcode、MacPorts、MacVim など 普段利用しているアプリケイションが色々とインストールでき、 普通に実用できる環境が仕上がっていた。
ディスクアクセスさえ早ければ十分実用になりそうな感じの夢だった。
Photo Booth を起動した所、 ちゃんと VAIO type P の MOTION EYE も動作していた。

あくまでも昨夜見た夢のお話です。

2009/11/17

be-all

先日 be-all という 2ストロークオイルの事を書いたが、 何と偶然ながら be-all を入手した。

Image: be-all.jpg

10年以上前のエンジンオイルなので 今でも使えるかどうか微妙だが、 記念に手元に残しておいてもいいかな…とも思う。
100% 化学合成なので多分問題ないとは思うので多分使うだろう…

2009/11/15

純正グリップ交換

左右のグリップラバーがすり減っていたので交換した。
手持ちのパーツリストで部品番号を調べて ネットで在庫を確認すると幸いな事にまだある様だったので、 早速注文すると数日で届いた。
特に特別な工程や工具など必要なく一般的な手順で左右とも交換できるので、 作業時間は左右合わせて 10 分程度だろうか。
クラッチ側のグリップはバイク屋などで作業する場合は グリップとハンドルバーの隙間に圧縮エアを吹けば簡単にはずれるのだが、 自宅で作業する場合はさすがに圧縮エアはないので 極細のマイナスドライバをグリップとハンドルバーの隙間に差し込み 潤滑スプレーを吹き込むと簡単にはずれる。
ブレーキクリーナなどでハンドルバーの潤滑スプレーを良く拭き取ったら、 ゴム系の接着剤を薄く塗布して新しいグリップを差し込み交換完了。
アクセル側は内側のスリーブと一体となった assy. 部品なので、 スイッチボックスを開いてアクセルワイヤーのタイコを付け替えるだけの 簡単作業で交換完了。

新品のグリップは無駄な握力が不要なので楽だ。

2009/11/12

ジャーナリズム

先日逮捕された死体遺棄事件の容疑者の取材をめぐって、 ジャーナリストが公務執行妨害の現行犯で逮捕されたらしい。

確かに、丁度夕方から夜にかけてのいわゆる「プライムタイム」時間帯だったので、 どの TV 局でも夜のニュースに間に合わせるべく 熾烈な取材が行われていたのは想像に難くないし、 実際にニュース番組ではどの番組もトップニュースとして報道されていた。
それだけ国民の関心を集めた事件なので多少の過熱報道はしょうがないと思うが、 ニュース番組で見た映像はとても正視に耐えられるモノではなかった。
新幹線の中や東京駅のホームなどで「取材」をしている報道関係者には、 ジャーナリストとしての誇りや矜恃というものはないのだろうか?
ああいう姿を見せられた後で「取材」とか「知る権利」とか言われても、 とてもその言葉を素直には受け止める事はできない。
それよりも嫌悪感やおぞましさしか感じられない。

自分がジャーナリストだと多少でも思うのであれば、 もう一度自分の姿を冷静に見つめ直すべきだろう。
マスゴミなどと揶揄されて然るべき下品さである。

2009/11/10

MOTUL 710 2T

先日の深夜徘徊でエンジンオイル警告灯が常時点灯しだしたので、 ちょっと奮発して MOTUL 710 2T にしてみた。

オーバークオリティなのは判りきっているのだが、 それほど頻繁に消費するものでもないし、 所詮趣味の世界のモノなので多少のコストよりも気分的な満足を優先してみる。
燃焼するときの匂いは殆ど変わらずに懐かしさを感じる。

そういえば、遙か以前 YUZO MRDC と(当時の)共同石油が共同開発した、 be-all という 2ストロークオイルがあり愛用していた事を思い出した。


時代は過ぎ去っていく

2009/11/09

最近は人気上昇中♪

先ほど携帯電話のメイルアドレスに届いたメイル
先日も届いたが、最近人気集中しているのだろうか?(wktk)
例によって docomo の携帯アドレスから届く時点で信憑性は皆無。

From: shield.XX@docomo.ne.jp
Subject: 無題


(株)シールドエージェンシー 03-3797-38XX
担当の片桐と申します
早速ですが、本題に入らせて頂きます。
現在お客様がご使用中の携帯電話端末より、 認証ネットワーク事業者センターを介し以前にお客様がご登録されました
『有料情報サイト』
『特典付きメルマガ』
『懸賞付きサイト』
等における無料期間内等で退会手続きが完了されていない為、 ご登録料金及びご利用料金が発生しており 現状で料金未払いとなった状態のまま長期間の放置が続いております。
当社はサイト運営会社より依頼を受けまして、 料金滞納者の個人調査、悪質滞納者の身辺調査などを主に行っております。 本通知メール到着より翌営業日(営業時間内)までにご連絡を頂けない場合には、 ご利用規約に伴い。
(1)個人調査の開始(悪質な場合は身辺調査の開始)
(2)各信用情報機関に対して個人信用情報の登録、
(3)法的書類を準備作成の上、即刻法的手続(強制執行対象者等)の開始、
以上の手続きに入らせて頂きますので予めご了承下さい。
※退会手続の再開、お支払いのご相談等をご希望のお客様は、 担当片桐までお問い合わせ下さい。尚、本通知は最終通告となります。
営業時間、月曜〜金曜
午前10時〜午後7時迄土曜午前10時〜午後6時迄、日曜日=休日
文中の (1)、(2)、(3) は実際は丸付きの数字でしたが 転載する際に修正しました。

またまた酷い文章で来ましたね。
近年まれに見る文章の稚拙さなんですが、 これって小学生が悪ふざけしている様にしか受け取れません。
実際にこのメイルを受信した時に本当に思わず笑ってしまいました。

この手のメールで「認証ネットワーク事業者センター」って良く見かけるけど、 最初にこの変な「センター」を考え出したのは誰なんでしょう。
適当にでっちあげた「センター」がコピーされて浸透してしまって、 今頃塀の内側で恥ずかしさに身を捩らしていいるのでしょうかね?

勿論今回もちゃんと社会参加したのですが、 小学生が補導される様な事になったら可哀想だな。

2009/11/01

いくら丼と手打ちうどん

Image: IMG_2742.JPG

近所のスーパーで生筋子を見かけたので買ってきた。
筋子は塩水のぬるま湯の中で丁寧にばらした後、 昆布だしと煮切った日本酒、みりんと醤油で作ったたれに一晩つけて 自家製いくらの出来上がり。
小麦粉から手打ちしたうどんでいくら丼と手打ちうどんセットです。
全て手作りのご馳走はとても美味しゅうございました。

2009/10/30

Wishing you a day as special as you are...

Happy Birthday to Someone Special!
You were perfect the day I met you, but you just get better every year!!

2009/10/29

久々の架空請求

先ほど携帯電話のメイルアドレスに届いたメイル
そもそも docomo の携帯アドレスから届く時点で信憑性は皆無。

From: p.s.l.XX@docomo.ne.jp
Subject: 無題





(株)パーソナル
担当の尾田
と申します。

今回《有料サイト》様で発生しています料金の件でご連絡差し上げました。

弊社調査会社になりましてお客様のお使いの携帯端末に対し【身辺調査】の依頼を承りました。
誠に遺憾ではございますが、明日までにご連絡なき場合は

法的書類を準備作成の上、即刻法的手続の開始の手続きに入らせて頂きます。

       ※メールでのお問い合わせは一切受け付けておりません。
          未払い金のお支払いの手続きや退会処理の手続きをご希望の方は 、
(株)パーソナル
03-3837-67XX
担当 尾田
までお願いいたします。

営業時間 [平日]
午前10:00〜午後19:00
(日・祝日を除く)

文面はほんのちょっとだけ進歩のあとが見られるが、 まだまだ小学校高学年程度の日本語。
「弊社調査会社になりまして」とか意味が通じてないし、 一生懸命背伸びして「遺憾」なんて言葉を使おうとしている努力は認めるが、 「誠に遺憾ではございますが、明日までに…」という文脈だと 何に対して「遺憾」なのか不明瞭になってしまう。
もしかして色々な意味で日本語の不自由な方々が文章を作成しているのか?

ためしに電話番号で検索してみた所、すでに詐欺メイルとして晒されていた。
今回もちゃんと社会参加しました。

2009/10/26

湯豆腐

寒くなってきたのでそろそろ湯豆腐の季節。
週末にさっそく湯豆腐を楽しんだのだが、 ふと気になってネットで検索してみると 一口に湯豆腐と言っても様々な調理法があって驚く。

湯豆腐とは昆布だしの中にシンプルに豆腐と長ネギだけを入れ、それを醤油、 みりん、鰹だしで作った付けだれにつけて食べるものだと思っていたのだが、 どうやら世間では違うらしく、 鱈や春菊、果ては白滝などを一緒に鍋にいれる食べ方や、 つけだれではなくポン酢で食べる食べ方など色々とあるらしい。

個人的にはそんなのは寄せ鍋であって湯豆腐なんかじゃないって思うのだが…

2009/10/23

Snow Leopard On VAIO type P

VAIO type P で Snow Leopard が動作するという夢を見た。

VAIO type P に USB メモリーを挿入して F11 を押しながら電源を入れると、 Snow Leopard が起動した夢を見た。
type P の Bluetooth や無線 LAN が使えるのは勿論、 Fn + F2/F3/F4 による音量調整や Fn + F5/F6 による輝度調整も出来ている。

夢の中では

  • Chameleon-2.0-RC3-r658-bin.tar.gz
  • vaiop20091014us.tar.bz2
  • Kext Helper b7
といったファイル、勿論 Snow Leopard の DVD と Intel Mac、 インストール先として 10GB 以上の USB メモリーが必要だったみたい。

とても素敵な夢だったので検索してみると、 どうやら同じ夢を見ている人が結構いるようで嬉しい限りだ。

あくまでも昨夜見た夢のお話です
夢の中での作業だったので詳しくは覚えていませんので、 問い合わせされてもちゃんとお答えできないでしょう。

2009/10/18

BIOS update

先日 VAIO type P の BIOS アップデータが公開されたので早速導入してみた。
今回の目玉は CPU の持つ Vitual Thread 機能を有効にできる事。
この機能は何故か今まで BIOS で無意味に無効にされていた(何故なんだ?)。
Vitural Thread 機能を有効にすると Windows 7 で Windows Xp モードが利用できる様になるので、 Windows 7 を導入予定の場合にはある意味必須とも言える機能だろう。

まぁ、Windows Xp 化して利用しているので Vitual Thread が無効でもあまり意味はないのだが…

2009/10/17

家族写真

今年も誕生日の記念に家族写真を撮影した。
撮影したのも去年と同じ写真館。

去年同様シチュエイションを変えながら結構な枚数を撮影したのだが、 結局今年もたくさんの写真を注文してしまった…
やはり、どの写真も良く見えてしまい選べない。

今年も予算を大幅に上回ってしまった。
去年から全く進歩していないのは親の方なんですね(苦笑)。

2009/10/16

php からのディスクアクセス

php だという時点で既にアレなんだが…

php からディレクトリにある全ファイルの一覧を取得する処理のパフォーマンスを exec()popen()opendir() を利用した処理で比較してみる。

方法は単純にテスト用のディレクトリに 500 ファイルを用意して、 それぞれの関数を使用してファイル名一覧を取得する処理を 10 回実行した場合の処理速度を計測する。

exec("ls -1") 0.774762
popen("ls -1") 0.865914
opendir() 0.136642

外部 shell を実行しないので opendir() が早いだろうとは予想していたが、 これほど差が出るとは思わなかった。
パフォーマンスを優先する場合は勿論だが、 余計なプロセスを生成しないので opendir() が地球に優しい様だ。

  1<?
  2
  3    $func = array("byexec", "bypopen", "byopendir");
  4
  5    for($i=0; $i<3; $i++){
  6        $dist = array();
  7        $start[$i] = gett();
  8        for($j=0; $j<100; $j++)
  9            $dist[$j] = $func[$i]("/tmp/test");
 10        $end[$i] = gett();
 11
 12        printf("%-10s:%f\n", $func[$i], $end[$i] - $start[$i]);
 13    }
 14
 15    function    byexec($dir)
 16    {
 17
 18        exec("ls -1 $dir", $output);
 19
 20        return($output);
 21
 22    }
 23
 24    function    bypopen($dir)
 25    {
 26
 27        if(($fp = popen("ls -1 $dir", "r"))){
 28            while($buf = fgets($fp))
 29                $output[] = trim($buf);
 30            pclose($fp);
 31
 32        }
 33
 34        return($output);
 35
 36    }
 37
 38    function    byopendir($dir)
 39    {
 40
 41        if($dir = dir($dir)){
 42            while($file = $dir->read())
 43                $outout[] = trim($file);
 44            $dir->close();
 45        }
 46
 47    }
 48
 49    function    gett()
 50    {
 51
 52        $t = gettimeofday();
 53        return((float)($t['sec'] + $t['usec'] / 1000000.0));
 54
 55    }
 56
 57?>
    

ついでにシェルの glob なパターン指定を利用して 指定した文字列にマッチするファイル名の一覧取得を行う場合のテストもしてみた。

20090219000 から 20090219499 までの500個のファイルの中から、 200902192?? にマッチするファイル名の一覧取得で時間を計測してみる。

exec("ls -1 200902192??") 0.883770
popen("ls -1 200902192??") 0.902392
opendir()→preg_match("/200902192../") 0.188792
glob("/200902192../") 0.203928

exec()popen() が遅いのは相変わらずだが、 preg_match()の呼出しが意外に早かったのが驚き。
正規表現のマッチ処理って基本的に相当時間がかかる筈なんだが…
glob() はファイルシステムに自分でアクセスしてる様なので早い。
複雑なパターン指定が必要ならpreg_match()の方が柔軟だが、 シェルに渡せる程度のパターン指定なら glob() を利用するのが 可読性やメンテナンス性と性能が両立できて良いのかも?

2009/10/15

Forty Licks

発売当初、購入しようとして購入できなかったのだが、 初回盤で限定のオリジナルステッカーも付いた状態という、 程度の良い中古 CD を入手する事ができた。

Image: FortyLicks.jpg

The Rolling Stones は我々の世代にとっては、 やはり特別なアーティストの一人だと思う。

2009/10/14

Instant Mode の Firefox

Instant Mode で起動される Firefox は何故か無意味に機能制限されおり、 非常に使い勝手が悪いのでフル機能の Firefox に入れ換える。

作業は linux 用の firefox-3.0.8 バイナリを取得して展開し、 アーカイブ中に含まれる firefox/firefox スクリプト中の "moz_libdir" の定義を "/usr/lib/firefox-3.0.8" から "/usr/local/lib/firefox-3.0.8" に変更するだけである。
ここではデュアルブートの ubuntu linux を起動して作業しているので、 Windows パーティションは "/media/Windows" にマウントされているが、 例えば Windows 上から参照できる "C:\InstantON\browser" ファイルを 稼働中の Linux 環境にコピーして作業する等、 それ以外の環境で作業する事も勿論可能である。
なお、デバイス名称やディレクトリ名は環境により異なる可能性があり、 マウントポイントはあらかじめ準備する必要があるので、 適宜自分の環境に合わせてコマンドを実行する必要がある。
デバイス名称やディレクトリ名、マウントポイントなどの言葉の意味が 判らない場合は実行しない方が良いと思う。

# mount -o loop /media/Windows/InstantON/browser /opt/browser
# wget -q -O - "http://download.mozilla.org/?product=firefox-3.0.8&os=linux&lang=en-US" | tar -C /opt/browser -jxf - 
# cat << EOF | ex -s /opt/browser/firefox/firefox
> /^moz_libdir=/ s!=.*!=/usr/local/lib/firefox-3.0.8!
> w!
> EOF
# umount /opt/browser

これで Instant Mode を起動するとフル機能の Firefox が利用可能となり、 普段利用している様々なアドオンなどが動作する。

2009/09/29

起動時に任意のコマンドを実行する

Mac OS X 10.5 以降で起動時に任意のコマンドを自動で実行したい場合、 本来であれば launchd (8) を使用した制御が必要なので /System/Library/LanchDaemons/ 以下に plist ファイルを準備する必要がある。
しかし、/Library/StartupItems に コマンド起動用のスクリプトファイルを設置する事により 任意のコマンドを起動できるので、 unix 系のシェルスクリプトに慣れている場合は こちらの方が使いやすい場合もある。

  1. /Library/StartupItems に任意の名称 (ここではサービス名とする)でディレクトリを作成する。
    # mkdir /Library/StartupItems/サービス名
    
  2. 作成したディレクトリに任意の名称で起動スクリプトを作成する
    スクリプトファイルは サービス名 と同じ名称にする。
    # cat << EOF > /Library/StartupItems/サービス名/スクリプト名
    > #!/bin/sh
    > 
    > . /etc/rc.common
    > 
    > StartService ()
    > {
    > 	# サービスを開始するためのコマンドを記述
    > }
    > 
    > StopService ()
    > {
    > 	# サービスを終了するためのコマンドを記述
    > }
    > 
    > RestartService () { StartService; }
    > 
    > RunService "$1"
    > EOF
    
  3. 作成したスクリプトに実行権限を付与する
    # chod 755 /Library/StartupItems/サービス名/スクリプト名
    
  4. 作成したディレクトリに StartupParameters.plist という名称でサービスの説明を記述したファイルを作成する。
    # cat << EOF > /Library/StartupItems/サービス名/StartupParameters.plist
    > {
    >   Description     = "サービスの説明";
    >   Provides        = ("提供するサービスの内容");
    > }
    > EOF
    
  5. ファイルの所有権限を root に設定する。
    セキュリティ上の理由から、 ファイルの所有者が root 以外の場合は自動実行されない様だ。
    # chown -R root:wheel /Library/StartupItems/サービス名
    
  6. 再起動するとサービスが自動で実行される。

2009/09/25

iLeopard alpha 3

Snow Leopard にしてから利用できなかった iLeopard の Snow Leopard 対応 alpha 版が リリースされている。

iLeopard は元々 Leopard が持っているシンプルで綺麗な見た目を ほんの少しだけ(でも実際は結構色々な箇所を)変更して より一層落ち着いた雰囲気にしてくれるテーマで、 Leopard の頃から愛用していた。
Snow Leopard に対応していないのが残念だったのだが、 ついに Snow Leopard 対応の iLeopard が (alpha 版とはいえ) リリースされた。

早速インストールすると Leopard 版とほとんど変わらない見た目で、 何故システム標準のテーマにならないのか不思議な程完成されたテーマである。

iTunes など一部のアプリケイションは独自のリソースを保持しているので 現在の alpha 3 では対応していない様だが、 正式版のリリース時には iTunes なども含まれているのだろうか。

2009/09/23

堂島ロール

一部では非常に有名な堂島ロール。

Image: IMG_2639.JPG

評判通りとても美味しかったです。

2009/09/22

手打ちうどん

ひょんな事情で本場讃岐の手打ちうどんキットを入手した。
手打ちうどんなんて考えただけで面倒くさそうなので暫く放置していたのだが、 折角の連休なので一念発起し打ってみた(若干誇張表現が含まれています)。

Image: IMG_0487.JPG

手打ちうどんの材料一式

Image: IMG_0495.JPG

塩水と小麦粉をこねます

Image: IMG_0497.JPG

生地を足で踏みます

Image: IMG_0504.JPG

寝かした生地を丸めます

Image: IMG_0507.JPG

いよいよ麺棒でのばします

Image: IMG_0516.JPG

生地を切って麺にします

Image: IMG_0523.JPG

麺ができました

Image: IMG_0530.JPG

麺のゆであがりです

Image: IMG_0535.JPG

おいしくいただきます

最初は面倒だなと思っていたのだが、 結構簡単に打つことができ、 しかも意外に(?)美味しいうどんができた。
生まれて初めて打ったうどんにしてはなかなか良く出来たなと、 誰も褒めてくれないので絵に描いた様な自画自賛をしてみる。


いや、本当に美味しかったですよ。

2009/09/15

おめでとうございます

9年連続200本安打おめでとうございます。
108年間もの長い間破られる事のなかったメジャーリーグの記録が、 日本人によって更新されるこの瞬間を共有できた事が嬉しい。
イチローについては既に語り尽くされ過ぎているので、 ここでとやかく言わなくても良いだろう。
ただただ「おめでとう!」と祝福したい。




しかし、そうは思わない連中もいるらしい。
ある意味、最もイチローらしいとも言える内野安打で 200本安打を達成した映像を見て、

「......セコイよ。ちゃんと打たなきゃ」
などとメディア上でぬかしたクソ野郎がいるらしい。
確かにどんな感想を抱こうと個人の自由ではあるが、 偉大な実績を成し遂げた相手に対して尊敬の念を持てないのか…
元々このクソ野郎は嫌いだったのだが、 今回の一件で存在そのものが道ばたで干からびている犬の糞以下だと 認識を新たにした次第である。

こんなクソ野郎と同じ空気を呼吸いしてると考えただけでおぞましい。 早くその薄汚い存在を消し去ってくれ。

2009/09/13

町田リス園

先日通りがかりに偶然見つけた町田リス園に行ってきた。

Image: img_2621.jpg

人からエサを貰うことに慣れているので、 ひまわりの種を掌にのせていると掌に乗ってきて食べている。
可愛いリスの姿に癒される。

2009/09/12

ATOK 定額制サービス

ATOK 2007 では Snow Leopard 上で動作する 64bit アプリケイションへの日本語入力に不具合があるので、 先日から開始された ATOK 定額制サービスを利用してみた。

Snow Leopard に正式対応しているだけあり、 64bit アプリケイションへの日本語入力は全く問題ない事は確認できた。
MS-DOS 時代の一太郎 4.3 + ATOK7 の時代から ATOK ユーザなのだが、 ATOK の新しい機能をほとんど利用していない事に気づく。
変換効率は相当向上していたりするのだろうが、 遥か昔からの癖で殆んど単語毎に変換しているので、 最近の便利機能の恩恵を殆んど受けていない。
正直な所、機能としては ATOK 7 相当であまり問題ない気がする。

2009/09/11

背中…

案の定背中が壮絶な様相を呈している。

日焼けというよりもヤケドに近い見た目となっていて、 自分で見るのもおぞましかったりする。
しかも通ったあとには皮を残すという…お手数をお掛けしぁてすみません>各位

2009/09/10

Reese's

久々の Reese's をゲット
何故か日本ではなかなか入手できないのが残念なチョコレート。
普通の Reese's ではなく ミニサイズのものがたくさん入っているパーティーパックの様な製品。

Image: IMG_0481.JPG

そういえば昔 Halloween の時に子供たちに配る様に こんなパッケージの Reese's を見た覚えがあるが、 既に Halloween 向けの製品が出荷されているのだろうか?
いずれにせよ嬉しい限りである。

2009/09/09

日焼け

肩の日焼けが非常に痛い…

いわゆる甲羅干しの様な日焼けしなどしていなかったのだが、 気がつくと肩から腰にかけて軽度のやけどの様な日焼けとなっていて、 暫くはシャワーを浴びるのも辛い程痛かった。
水の中にいるだけで十分に日焼けしてしまうという事を改めて知った。

Image: img_0435.jpg

恐るべし太陽の威力

2009/09/03

MacVim-Kaoriya

今まで香り屋さんが配布している Vim 6.2 を利用していたが、 Snow Leopard の導入をきっかけとして GoogleCode から取得可能な 「香り屋さんのパッチ適用済み MacVim」に変更してみた。
vi としての使い勝手は基本的に従来通りなのだが、 特に嬉しい機能が外部エディタをコールする bundle が付属する事。
この bundle は MacVim の「環境設定」「連携」から 「インストール」ボタンをクリックするとインストールされる。
この bundle をインストールすると、 例えば Mail.app の返信画面の「編集」メニューに 「Edit in MacVim...」という項目が追加されるので、 コマンド+A で全選択したのち シフト+コントロール+コマンド+Eを押せば MacVimでメールを編集できる。
これは 肘から先が vi のキーバインドと一体化している人にとっては 非常に嬉しい機能だ。
ちなみにショートカットキーは「システム環境設定」「キーボード」パネルの「キーボードショートカット」から 任意の組み合わせに変更可能である。

欲を言えば返信画面を開いた時点で自動で上の機能が有効になると嬉しいのだが…

.
.
.
.

vim はバージョンを重ねる毎に余計な機能が増えすぎる気がする。
まぁ、ソフトウェアの正常進化と言えばその通りなのだが、 古くからの vi 使いには機能の多さに辟易してしまう。
なるべく表示をシンプルにし、機能を絞った .gvimrcを晒してみる。

  1" 標準プラグイン(大きなお世話だ)の括弧マッチ機能を無効にする
  2NoMatchParen
  3" 構文ハイライトを無効にする
  4syntax off
  5" ツールバーを表示しない
  6set guioptions-=T
  7" フォント指定
  8set guifont=Osaka-Mono:h16
  9" カーソルの点滅を抑止
 10set guicursor=a:blinkon0
 11" インデントや行末を BS で削除可能とする
 12set backspace=indent,eol,start
 13" バックアップファイルは作成しない
 14set nobackup
 15" 検索文字列の大文字小文字を無視する
 16set ignorecase
 17" 検索文字列に大文字が含まれる場合は case sencitive な検索を実行
 18set smartcase
 19" 検索時にファイル末尾からファイル先頭に wrap する
 20set wrapscan
 21" インクリメンタルサーチを無効にする
 22set noincsearch
 23" 検索文字列の強調表示を無効にする
 24set nohlsearch
 25" ウィンドウタイトル変更機能を無効にする
 26set notitle
 27" コマンドの表示機能を無効にする
 28set noshowcmd
 29" 括弧マッチ機能を無効にする
 30set noshowmatch
 31" ステータス行の表示を抑止する(emacs じゃない)
 32set laststatus=0
 33" 行追加した時に直上の行のインデントを継承する
 34set autoindent
 35" タブストップは 4バイト幅
 36set tabstop=4
 37" バッファ中でもタブストップは 4バイト幅
 38set softtabstop=4
 39" インデント幅も 4バイト幅
 40set shiftwidth=4
 41" 起動時のメッセージを抑止
 42set shortmess+=I
 43" wrapscan メッセージを抑止
 44set shortmess+=s
 45" ファイル書込時のメッセージを抑止
 46set shortmess+=W
 47" ファイルの行数/文字数メッセージを標準的な形式に
 48set shortmess-=l
 49" 色指定
 50hi Normal guifg=#ffebcd guibg=#464646
 51hi NonText ctermfg=NONE guifg=#ffebcd guibg=#464646
 52hi Cursor guifg=#464646 guibg=#ffebcd
 53hi CursorIM guifg=#464646 guibg=#ffebcd
 54hi Question guifg=#ffebcd guibg=#464646
 55hi ModeMsg guifg=#ffebcd guibg=#464646
 56hi MoreMsg guifg=#ffebcd guibg=#464646
 57hi WarningMsg guifg=#ffebcd guibg=#464646
 58hi ErrorMsg guifg=#ffebcd guibg=#464646
    

2009/08/31

Snow Leopard

とりあえず TimeMachine でバックアップを取得した後、 色々とカスタマイズをしてある Mac mini を Snow Leopard にしてみた。

$ uname -a
Darwin ホスト名 10.0.0 Darwin Kernel Version 10.0.0: Fri Jul 31 22:47:34 PDT 2009; root:xnu-1456.1.25~1/RELEASE_I386 i386
アップデート自体は問題なく終了して再起動してくれたのだが、 やはり細かい問題が多少発生している。

Image: ThisMac.jpg

一番の問題は一部のアプリケイションで ATOK 2007 が利用できない事。
現段階で判っている範囲だと Mail.app、Terminal.app、それから Safari.app で日本語入力できない。
少し調査してみるとそれぞれ 32ビットモードで実行すれば ATOK 2007 でも日本語入力ができるらしい。
そこでアプリケイションのコンテキストメニューをファインダで表示し、 「情報を見る」から「32ビットモードで開く」を指定すると ATOK 2007 でも日本語入力出来る様になった。
ATOK もそろそろバージョンアップしたいのだが、 そろそろ始まる ATOK 定額サービスを利用した方がいいのかな。

その他には Mail.app 用の StopFold と WideMail が利用できなくなっている。
StopFold は既に Snow Leopard 対応されたバージョンが配布されているので、 旧版と入れ替える事で対応は完了するが、WideMail は作者の対応待ち。
さらに Terminal.app 用の SIMBL Plugin である TerminalCopyOnSelectTerminalTabSwitching が利用できない。
どれも必須ではないのだが若干寂しいかな?
MacPort/opt 以下を削除して再インストールした後で、 インストール済みのソフトウェアを再インストールする。
TinkerTool は Snow Leopard 対応されたバージョンが配布されていた。
OnyX も Snow Leopard 未対応。
iLeopard もダメかも?

2009/09/02 追記

まだ検証の段階ではあるが QuartzGL を利用していた場合、 WindowServer プロセスの CPU 利用率が異常に高くなる事があるかも?
$ sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.windowserver QuartzGLEnabled -boolean NO
Mac mini では上記コマンドを実行して再起動したら WindowServer の CPU 利用率が激減した。

2009/09/03 追記

Spotlight でも日本語入力ができない様だ

2009/09/11 追記

10.6.1 にアップデートすると StopFold が利用できなくなった。

2009/08/28

Snow Leopard

本日届きました。
昨日まで ubuntu が動いていた Mac mini を Leopard に戻して Snow Leopard を上書きインストールしてみた。
インストールは1時間程度時間がかかるが作業自体はとても簡単。 まぁ、Leopard をクリアインストールしただけで ソフトウェアの追加も設定変更さえもしていない環境なので、 問題なくインストールできて当たり前なのだが…
デスクトップのオーロラ画像を含めて微妙に変わってる様だが、 それほど大きな違いは感じられない。
これから暫く使い込んで動作を見極めたら、 メインのマシンにもインストールする予定。
そのためのファミリーパック購入だし。
ただし、メインのマシンは色々と環境をカスタマイズしているので、 素直にはアップグレードできない予感…

2009/08/27

iGoogle

暫く前から iGoogle の画面インタフェイスが変更になり、 タブバーが上から左に移動してしまった。
左側にタブバーが設置されると画面が狭くなってしまうので、 個人的にはこの改変は改悪だとしか思えなかった。
非常に使いづらく、インタフェイスとしも最悪だと思ったので調べてみると、 やはり同様の事を考える人はいる様で、 google.co.jp ではなくgoogle.com にアクセスする事で タブバーが上に設置された iGoogle にアクセスできるという情報が得られた。
実際に google.com にアクセスすると 従来通り上にタブバーが表示されているので快適に利用できていた。

しかし本日から google.com にアクセスしても タブバーが左に表示される様になってしまった。
勿論タブバーを左に表示させるメリットは多々あるのだろうし、 そういうインタフェイスが追加される事には全く異論はない。
でも、従来通りタブバーは上が良いというユーザがいる事も考慮して欲しい。
せめてオプションなどでタブバーの位置を選べる様にできないモノなのか?

なんというか一方的で独善的な価値観の押しつけには辟易する。

2009/08/26

Arai GP-5X

少々早めの誕生日プレゼントにと Arai の GP-5X を貰った。

Image: gp5x.jpg

やはりフォルムの美しさはピカイチで、 専用のチタンカラーの内装も高級感があって素晴らしいヘルメットだ。
これからバイクに乗るのが楽しみでワクワクしている。
とても気に入ったヘルメットなので大切にしていきたい。


素敵な誕生日プレゼントをありがとう

しかし最近はツノの無いヘルメットはないんですね。
Arai も SHOEI もトップモデルからエントリーモデルまで、 全て異様な形状のベンチレイション付きになっている様だ。
勿論ベンチレイションを否定するつもりはないし、 非常に有効なのも判っているんだけど、 あまりにもデザインが若者向き過ぎていて躊躇してしまう。
数年前に Arai から Rapide-OV というツノ無しのモデルが発売された様だが、 とっくに生産中止になっている様で結構探し回ったのだが入手できず。
オプションでも受注生産でもいいから、 JIS C種で SNELL 規格取得でツノのないヘルメットを是非とも販売して下さい。

2009/08/25

Snow Leopard

ついに Mac OSX Snow Leopard の発売が決定しましたね。
予想通り 8/28 発売で、Online の Apple Store で予約すると、 発売日の 8/28 に届くとの事。

しかも金額は驚愕の 3,300円!
手持ちの MacBook や MacMini でどれだけ性能を発揮できるのか不明だし、 多分買ってしまうんだろうけど安定するまで当面待ってみようか思案中。

迷っているそばからポチッってしまいました(苦笑)

2009/08/20

Namazu

Namazu はオープンソースの全文検索システムで、 メイリングリストの検索やサイト内検索用のツールとして 様々な Web Site で利用されている。
2004年12月に公表されたその Namazu のセキュリティ・ホールである 「Namazu におけるクロスサイト・スクリプティングの脆弱性」の 対策を適用していないサイトが 非常に多く見受けられるそうだ。

もう4年半も前の脆弱性を対策せずに放置しているのは、 今の世の中では単なるサイト管理の怠慢では済まされない問題だと思う。
なぜなら、これらの脆弱性が悪用された場合に ユーザのブラウザ上で任意のスクリプトが実行されてしまう事で、 最悪な場合フィッシング詐欺などの踏み台に使われてしまう可能性があるから。
管理者はもっと責任をもってサイトの管理を行うべきじゃないのか?

2009/08/12

MacBook Pro

MacBook Pro の液晶にノングレアが選択できるようになったらしい。
しかも、ノングレアを選択すると液晶のまわりが 従来の様にシルバーになるそうな…
ノングレアも嬉しいが周囲がシルバーなのはもっと嬉しい
あとはキーボードの色だけだ


うーむ、欲しい

2009/08/09

2009/08/08

YAMAHA R1-Z

諸般の事情で HONDA NSR250R が手元からなくなってしまったので、 代わりと言ってはなんだがかねてから欲しいと思っていた YAMAHA R1-Z を購入した。

Image: IMG_2526.JPG

R1-Z は NSR250R と殆ど同じ年代のオートバイなのだが、 そもそもの設計思想が全く異なっているので、 同じ 2 ストロークの 250 cc と言えども 全然性格が異なるオートバイとなっている。
当時、過熱しすぎたレーサーレプリカの開発競争から一歩離れたスタンスで、 絶対的な性能を追求するのではなく 軽快さとスポーティーなライディングプレジャーを 目指したシンプルで楽しいオートバイだ。
あまり改造する事に興味はないので、 オリジナルに近いままで長く乗り続けたいオートバイだ。

2009/07/24

禁煙

気がつくと禁煙開始から既に1年以上経過していた。
ちょっとした思いつきで始めた禁煙なのだが、 まさかこんなに続くとは本人が一番予想していなかった…
何となくだけど、もうタバコは吸わないんだろうなと思う。

あまりはっきりとした目的意識や断固たる決意などは無縁だが、 辞めようと思うきっかけによっては禁煙も難しくはないのかも知れない。
要は気持ちの問題なんだろうな





禁煙なんて全然難しくないね
単にこれが言いたかっただけ

2009/07/22

レンズ

本日の他人のブログは殆ど日食関連だろうから敢えて他の話題(笑)。

先日牧場に遊びに行った時は、 荷物になるだろうしどうせ被写体は決まっている事だしという事で、 50 mm の単焦点レンズを一本だけ携えて出かけた。
諸処の事情により、 当初の目論見が外れてしまったので若干風景も撮影したのだが…

Image: img_2398.jpg

いやぁ〜 50 mm の単焦点で風景撮影しても面白みがないですね。
いや、勿論撮影者の腕も相当影響しているのは重々承知の上ですが、 それにしても奥行きもなければ広がりもなく、かといってアイキャッチもない。 単に撮影しただけって感じのできばえに結構ガッカリです。
できれば 10 mm 程度の広角か広角ズームが一番最適なんでしょうが、 せめて標準ズームでももう一本持って行けば良かったと後悔しきり。

確かに被写体のほぼ8割は決まっているのですが、 残り2割のためにレンズ一本の余裕は必要なんでしょうかね。

2009/07/19

服部牧場

折角の3連休なので牧場にでも行って美味しい「肉」でも食べようと、 近所の牧場を検索すると宮ヶ瀬湖の近所に服部牧場を見つけたので行ってきた。

Image: img_2397.jpg

WebSite にバーベキューの記述もあるので安心して出向いたのだが、 実は『バーベキューサイト』を提供しているだけで食材は提供していないらしい。
目一杯バーベキューモードだったの思い切り肩透かしを食らいました。
結局ソフトクリームだけ食べて(とっても美味しかった)、 動物とちょっとだけ遊んだら早々に引き返しました。
いや、ちゃんと調べなかった自分が悪いんですが…残念っ

2009/07/18

AKG K414P

暑さに負けました。
K240 を装着して炎天下の中を 1 時間も歩いて通勤していると 本当に頭がクラクラしてきちゃいます。

Image: IMG_2379.JPG

無駄遣いだよなぁ…やっぱ。
でも、でも、暑いんですってば

2009/07/15

Stairway to heaven

Led Zeppelin の名曲、邦題は「天国への階段」

初めて聞いてから30年近く経っていて、 数百回、もしかしたら千回以上聞いているかも知れない。
最初は FM ラジオからの決していい音とは言えない音源を カセットテープに録音して(エアーチェックという言葉が流行った)、 当時発売されたばかりの sony walkman で繰り返し聞いていた。
バイト代で通称 "Led Zeppelin IV" と呼ばれてるアルバム (当時は普通に LP レコードって言ってた)を購入して、 本当にレコードがすり切れるまで聞いていた (輸入盤を含め 4 枚は同じ LP レコードを購入した気がする)。
CD が普及してから(割と早くに CD に飛びついた)は同じアルバムを CD で購入し、 CD walkman (diskman という名前だった気がする)で これも繰り返し聴いてきた。
そして今はポータブル mp3 プレイヤで聴いている。

初めてライブ音源を聴いた時(確かそれも FM ラジオだったと思う)に、 「John Bonham の微妙にずらしたドラムに、 阿吽の呼吸で見事にシンクロしてる Jimmy Page のギター。 天才は天才を知るってこういう事なんだなぁ。」と、 専門知識も何もなしで感激していたのだが、

ややシャッフル気味に叩くクセの強い Bonham のドラムに 走り過ぎ・モタリ過ぎの Page のギター、 そしてその間を絶妙にリズム補正する John Paul Jones の ベースという組み合わせによって成り立っていた

wikipedia より抜粋

という記述を読んで今更ながら納得している。
二人の…というか Led Zeppelin のハマった時の演奏は 本当に鳥肌が立つ程素晴らしい。

かの Herbert von Karajan が「これ以上のアレンジはありえない」 と絶賛する名曲である。
だからという訳ではないが、何度聴いても新鮮で素晴らしい感動に満ちている。

2009/07/13

Wedding Ring

Image: img_2362.jpg


I hope that we share a long and happy life together.

2009/07/10

This Side Of Paradise

職場の近所のソテツ(多分)
空の色と相まってまるで南国気分ですね。

Image: IMG_2323.JPG


ちなみにタイトルは F. Scott Fitzgerald の作品から…

2009/07/09

AutoPagerize 対応

AutoPagerize に対応してみた。
AutoPagerize は検索エンジンの結果など複数ペイジにわたる Web ペイジを スクロールするだけで自動的に読み込んで表示してくれるという、 非常に便利で素晴らしい Greasemonkey 用の拡張スクリプトで、 今やこれがないと Web ブラウジングが苦痛になる程便利な機能である。

paging プラグインも導入したので 右側にペイジ遷移ナビゲータが表示されているのだが、 AutoPagerize が組み込まれているブラウザで表示した場合は スクロールするだけで前後ペイジが表示できるので快適に閲覧できると思う。

AutoPagerize 対応といっても、繰り返したい要素を "autopagerize_page_element" というクラスの div タグで 指定するだけ。
date.html の日付表示部の上から story.html の最下部までを "autopagerize_page_element" という div で指定したので、 日付から記事部分が自動で読み込まれる様になる。

2009/07/05

type-P の解像度を任意の値に設定する

type-P は 1600x768 という変態的な解像度なので、 横幅が広く2画面で作業するときなどは非常に便利だ。
その反面文字が非常に小さいので細かい文字をみるのが苦痛な時もある。
そんな時に簡単に画面の解像度を変更したいのだが、 標準の状態では画面のプロパティから任意の解像度が選択できない。
そこで以下の作業をしてレジストリを修正すると 任意の解像度で表示できる様になり、 CrystalRes という FreeSoft と併用する事で S ボタンで解像度が変更できて 非常に便利である。

ただしこの作業はレジストリを操作するので危険である。
場合によっては Windows が起動できなくなる危険性もあるので、 自己責任において十分注意しながら作業しなければならない。

基本的には
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Sevices\LPCO\CONFIG\SurfaceAdditionsLVDS\通番
というレジストリキーを作成して、 そのレジストリキーに横方向の解像度(Xres)、 縦方向の解像度(Yres)、色数(bpp)を それぞれ16進数の dword で定義すれば良い。
例えば以下の設定を追加すると 1024x480、1252x600 が選択できるようになる。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LPCO\CONFIG\SurfaceAdditionsLVDS]
	"NumSurfaceAdditions"=dword:00000004

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LPCO\CONFIG\SurfaceAdditionsLVDS\0]
	"Xres"=dword:00000400
	"Yres"=dword:000001e0
	"bpp"=dword:00000010

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LPCO\CONFIG\SurfaceAdditionsLVDS\1]
	"Xres"=dword:00000400
	"Yres"=dword:000001e0
	"bpp"=dword:00000020

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LPCO\CONFIG\SurfaceAdditionsLVDS\2]
	"Xres"=dword:000004e4
	"Yres"=dword:00000258
	"bpp"=dword:00000010

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LPCO\CONFIG\SurfaceAdditionsLVDS\3]
	"Xres"=dword:000004e4
	"Yres"=dword:00000258
	"bpp"=dword:00000020 
	

これらの解像度を指定できるようになれば、 CrystalRes のコマンドライン引数による解像度変更の機能を利用して S ボタンの外部コマンド実行から簡単に解像度の変更が可能となる。
せっかくなので S1 ボタンで高解像度と低解像度の変更を トグル操作をさせたたかったので、 以下の bat ファイルを作成して s1 ボタンから実行する様にした。
これで s1 ボタンを押す度に解像度がトグル動作して非常に便利である。

  1@echo off
  2
  3set index="c:\Program Files\CrystalRes\index.dat"
  4
  5if exist %index% goto LOWRES else goto HIRES
  6
  7:HIRES
  8"c:\Program Files\CrystalRes\CrystalRes.exe" 1024x480x32x60
  9echo LOWRES > %index%
 10goto END
 11
 12:LOWRES
 13"c:\Program Files\CrystalRes\CrystalRes.exe" 1600x768x32x60
 14del %index%
 15goto END
 16
 17:END
    

2009/07/04

右肩の調子がことのほか良くないので鍼治療をしてきた。

生まれて初めて鍼をうったのだが、 鍼をさすのみではなく、その鍼に電気を通すんですねぇ。
とってもびっくりしました。
効果の程は…まだ判りません(笑)

2009/07/03

ファイルのオーバーライド

通常のパイプ動作するフィルタコマンドでは 元ファイルを直接オーバライドできない。
例えば sort (1) の -o オプションの様に 元ファイルのオーバライド指定ができる (この動作をスポンジ動作というらしい)もの以外での処理について。

一番簡単で誰でも思いつくのが一時ファイルを利用するやりかた。

$ command < foo.dat > foo.new 
$ mv foo.new foo.dat
この方法だと command の実行中に割込が発生したりすると 一時ファイルが残ってしまい美しくない。

$ cat foo.dat | ( sleep 1; command > foo.dat)
この方法だと sleep (1) の時間がうっとおしく、 データ量や command の速度などによって失敗する場合もありうる。

$ (rm foo.dat; command > foo.dat) < foo.dat
若干判りづらいのだがこれで確実に成功する。
先行する rm (1) は必須である。 rm (1) がない場合は外側のシェルが '<' により O_RDONLYopen (2) するファイルと 内側のシェルが '>' により O_RDONLY|O_TRUNCopen (2) するファイルの inode が等しいので OS は同一ファイルと見做し、 command の標準入力は O_TRUC により truncate されたファイルとなってしまう。
対して rm (1) がある場合は外側のシェルが O_RDONLYopen (2) するファイルと 内側のシェルが O_RDONLY|O_TRUNCopen (2) するファイルの inode が異なるので O_TRUNC による truncate は影響を受けない。

2009/07/02

整体

先日より右肩に疼痛があったのだが、 ここ数日で腕が水平より上に上がらない程酷くなったので、 生まれて初めて整体を受けてきた。

とりあえず超音波マッサージと普通のマッサージを受けてきたのだが、 結構気持ちが良いので驚いた。
今まで肩こりとは無縁な生活だったので、 マッサージといえば美容院などで軽く肩をもまれる程度しか知らなかったのだが、 整体で受けるマッサージはそれとは全然別次元のもので素晴らしい。
新たな世界を発見した様でお得な気分。

2009/07/01

Portable Audio

オヤイデ電気から HPC-X35 が届いたので記念撮影

Image: IMG_2167.JPG


iPod nano 4G & Pailiccs iPod line out connector & iBasso T4 Portable Headphone Amplifier & Oyaide HPC-X35 & AKG K240 Mk II

AKG のヘッドフォンはセルフアジャスト機能という 装着するだけで自動的に位置が調整できる機能が秀逸で、 これに慣れると自分で調整する普通のヘッドフォンが面倒になってしまう程快適。
ただし標準で付属するケーブルはストレート3m と コイル 5m という ポータブル用途には長すぎるケーブルなので、 1.3m というケーブルの長さだけで HPC-X35 を選んだ。
高品質とかあまり気にしていなかったが、 聞き比べてみると何となく違いがある(気がする)。

2009/06/30

EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM

オークションで EF 28-135mm の IS レンズを入手した。
フィルター径 72mm のレンズは Kiss に装着するとさすがに大きく、 本体よりもレンズの方が目立ってしまう感じ。

Image: IMG_2156.JPG


EF 50mm F1.4 USM と EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM

念願の IS IMAGE STABILIZERスゴイの一言につきる。
シャッタースピード 3 段分程度の補正効果があるという IS は 確かに効果満点。
室内でストロボを発光させずに IS on / off で試し撮りを繰り返してみると、 カメラの小さなモニターで見てもはっきり判る程の手ぶれ補正効果に驚き。
しかも 28-135mm なので屋外での撮影は殆どこれ一本でまかなえるから、 少なめの荷物で出かける時など最適のレンズではないだろうか。

薄暗い室内や夕方の公園などの撮影に威力を発揮しそうで楽しみだ。

2009/06/29

AKG K240 MkII

週末自宅を開けていたので K240 MkII にピンクノイズを流し続けてみた。

完全とは言わないがエージングが随分と進んでいる感じで嬉しい。
自分にとって標準となる位によく聴く何曲かを ほんの少々大きめの音量で聴いてみると違いが判る(気がする)

iBasso T4 のバーンインもしなくちゃ…

2009/06/18

SIGPIPE

  1#!/bin/sh
  2    :
  3if ${any_command} | grep -q "${word}"
  4then
  5    :
    

linux 上で実行しているこの様なシェルスクリプトの ${any_commnand} がたまに異常終了している事がある。
気になって調べてみると SIGPIPE を受信してエラー終了している様だ。
grep (1) のマニュアルを調べてみると

Exit immediately with zero status if any match is found, even if an error was detected.

man grep



と明記してあるので grep (1) が先に終了してしまったので、 ${any_command} に SIGPIPE が送信されているらしい。

スクリプト中で grep -q は割と多用すると思うが、 こんな落とし穴もあるので気をつけなくては。
そもそも grep (1) なんてよく使うコマンドだから かえってマニュアルを熟読しないだろうし、 だからこの様な BUG が潜む原因にもなっていると思う。
というか実は常識的な話だったりする?

2009/06/17

太陽のたまご♪

今年も素敵な季節がやって来ました。
恒例の(と言っても2回目ですが)宮崎産の完熟マンゴー食べちゃいました。
くしくも去年と同じ 6月17日

Image: IMG_2113.JPG

相変わらず超美味しいっ!

2009/06/16

AKG K240 MkII + iBasso T4

職場のウシロの人の影響ではないが、 久々に沼にズブズブとはまりそうな悪寒予感が…

AKG の K240 MkII はまだまだエージングも済んでいない (というか数時間程度しかならしてない)ので何とも言えないのだが、 今まで愛用してきた audio-technica の ATH-EM9r とは全く異質のサウンドだ。
通勤時に利用している第2世代の iPod nano ではさすがに出力不足なので、 ついでに iBasso の T4 という Portable Head Phone Amp を併用してみる。
K240 自体 Studio Monitor という性格だという事と相まって、 低域から高音域まで良い感じに解像度がくっきりする感じがする。
これはエージングが楽しみだな。

以下、現状で把握している問題点

  • 会社への往復に1時間程度歩いているが、さすがに耳が蒸れてしまう
  • 大きめの開放型ヘッドフォンなので K240 を装着して歩く姿は異様である

2009/06/08

ubuntu 9.04

ubuntu linux 9.04 用の psb ドライバが公開されたので、 USB ドライブにインストールした ubuntu を 9.04 にしてみる。
とは言え元々インストールしてある ubuntu 8.04 を 丸ごと dd (1) でバックアップしてから、 フォーマットして新規インストールしたのだが…。
例によって Core 2 Duo を搭載したデスクトップパソコンに USB ドライブを装着して一気にインストール作業から 必要なアップデートまで実施する。

8.04 とは異なり内蔵の無線LANがいきなり認識されて普通に通信できた。
psb ドライバも多少の設定をするだけ何の問題もなくインストールでき、 再起動したら 1600x768 という変態解像度で綺麗に表示されている。
拍子抜けする程簡単で驚きを禁じ得ない。

一つ注意するべきなのは Grub で splash を利用すると ログイン時にパスワードを入力してから無限ループ(?)してしまう事。
必ず /boot/grub/menu.list で "nosplash" 指定すること。

2009/06/04

Windows Xp

ソニーが夏モデルで Windows Xp 版を追加したので、 Windows Xp 用のドライバが公式サイトよりダウンロード可能となった。
ネットで色々な情報が公開されているので、 すでに Windows Xp 化して動作しているのだが、 せっかくメーカがドライバやユーティリティを公開してくれたので、 メイカー純正の(?)ドライバを利用して Windows Xp を再インストールしてみた。

ソニーが配布しているドライバは Windows Xp ServicePack 3 が インストールされている事が前提条件となるので、 Windows Xp をインストールしたら、 ネットワークドライバだけをまずインストールして Windows Update で ServicePack 3 を適用する。
その後はほぼ全自動でドライバのインストールが進んでいき、 1時間程度で殆んどの機能が利用できる VAIO type P の完成である。

ただし、このままではノイズキャンセリグ機能とインスタントモードが利用できないので、 初期状態の Windows VISTA のリカバリディスクより上記 2 機能のドライバ・ ユーティリティをインストールする。
更に、全てのドライバやユーティリティがインストールされてしまう様なので、 SSD 版では不要な HDD プロテクションや WWAN ユーティリティなどは 削除しておく方がよいだろう。

今まで利用できなかった省電力の設定など一部の機能が利用できる様になったのは さすがにメイカーの配布するドライバならではと言った感じだろうか?

2009/05/30

Pomo De Amo

先日、自宅から徒歩圏内にあるケーキ屋さんが、 地元の有線テレビで紹介されていたので行ってみた。

チェリーをアレンジしたクレム・ド・ブリュレとシプースト、 そして「絶対ショートケーキ」を購入して食べてみた。 デザートにするにはボリューム満点だったが、 非常に上品で美味しいケーキだった。

Image: IMG_1967.JPG

Image: img_1974.jpg

自宅から徒歩圏に美味しいケーキ屋さんを見つけるのは とても嬉しくてワクワクする事だ。

2009/05/28

EF 50mm F1.4 USM

オークションで EF 50mm F1.4 の単焦点レンズを入手した。
ファインダをのぞいてみると、まずその明るさに驚いてしまう。 この位の明るさになると人間の目に映るものは殆ど撮影できるそうだ。

とりあえず撮影してみた。

Image: IMG_1930.JPG

照明は蛍光灯のみの夜間の室内にもかかわらず、 ISO 感度を 400 に設定し絞り優先モードで絞りを開放すると シャッタースピードが 1/160 秒となった。

真偽の程は定かではないが、 聞くところによるとかのカールツァイスが唯一評価したレンズとの事。
これから撮影するのが楽しみになりそうだ。

2009/05/18

The myth of unix security

Kaspersky 社のブログ によると、 FreeBSD や Linux をターゲットとしたマルウェアが発見されたとの事です。

It’s often argued that *nix systems are secure, and there are’t any viruses or malware for such systems. This hasn’t been true for a long time, as two recently detected malicious programs prove.

Kaspersky 社の Blog より



超適当に翻訳してみると、 『多くの場合、unix システムはセキュリティを確保しているので、 ウィルスやマルウェアはありえないと主張されていた。 これらの事は既に真実ではない事が最近検出された2種類の悪意あるプログラム により証明されている。』 みたいな事が言われている。
今回は通常の perl スクリプトと FreeBSD や Linux 上で実行可能な 暗号化された perl スクリプトの 2 種類のマルウェアが発見されたらしく、 それぞれ迷惑メイルを送信する「ボット」や、 セキュリティソフト風の怪しいソフトウェアを販売するための 詐欺サイトを宣伝・販売するウェブサイトを構築してしまうらしい。

Windows に比較すれば FreeBSD や Linux の方が多少は安全ではあるが、 それはあくまでも相対的な比較においての安全であり 絶対的に安全という訳ではない。 そんな事はちょっと考えてみれば常識だろって位の事だと思うのだが、 一部では「Linux だから安全っ」みたいな事を妄信している人がいる様だ。
自分だけが被害に遭うだけならそれでも全然構わないのだが、 マルウェアに侵入を許してしまうと迷惑メイルの発信源になったり、 他のコンピュータへの攻撃の足掛かりになったりする事で、 他人にも迷惑を及ぼす危険性があるので是非とも心を改めて欲しい。
まぁ、人に迷惑をかけるなって事ですね。
コンピュータである以上「絶対に安全」なんてあり得ない事なので、 ちゃんとセキュリティ情報などには気を配り、 万全の対策をしなくてはならないのはもはや常識の範疇だと思う。

2009/05/14

Mac OS X 10.5.7

Mac OS X のアップデートが公開されていたので、 さっそく職場の Mac mini に適用してみる。
アップデート自体は問題なく適用でき、 各所で報告されている様な「再起動できない」などの不具合もなく、 無事にアップデート後の再起動までは完了できた。

しかし、再起動した後のログイン画面が英語になっていた。
いつも通りのアカウントでログインしてみると問題なく動作しており、 実害がないので放置しておこうかと思ったのだが、 何となく気になるので修復方法を検索して復旧した。

  1. root アカウントを有効にする。
  2. root アカウントが無効になっている場合は ディレクトリユーティリティ 等を利用して root アカウントを有効にしておく必要がある。

  3. 名前とパスワードでログインできるようにする。
  4. システム環境設定の アカウントパネル から ログインオプションを選択し、 "ログイン時の表示" を "名前とパスワード" に変更する。

  5. root アカウントでログインする。
  6. 一度ログアウトし root アカウントでログインする。

  7. Language Chooser を実行する。
  8. root アカウントでログインすると 多分英語環境になっている筈なので、 Finder から "起動ディスク" → "System" → "Library" → "CoreServices" とたどり Launguage Chooser を起動する。

    Finder から "CoreServices" たどり着けない場合は "Application" → "Utilities" とたどり Terminal を起動して以下のコマンドを実行する。
    # cd /System/Library/CoreServices
    # open Language\ Chooser.app
    

  9. 日本語の使用を選択する。
  10. Language Chooser の画面から、 "主に日本語を使用する" を選択して、 右下の "" をクリックする。

これでログアウトするとログイン画面が日本語表示に戻っている筈。

2009/05/12

頭が悪すぎっ!

他人の権利侵害には厳しい社団法人 日本民間放送連盟さんは、 ご自身の権利侵害に関しては非常に大らかなんですね。
地デジカの説明資料の一部の内容 -- シカの生態に関する記述など-- が ウィキペディアの説明文から無断引用だったとは。

地デジカの著作権ですが、世にある他のキャラクターと同様、 無断掲載には厳しく対応していきます。 一般のブロガーの方がブログに掲載したり掲示板に載せることも、 著作権の問題がありますので黙認することはしません

日本民間放送連盟のコメント

どの口がそのセリフをほざいてるんだ?

2009/05/07

Mac mini

ネットで Mac mini 専用分解工具 を発見したので迷わず発注した。
連休中に届いたので早速 Mac mini の開腹手術を実施してみるが、 さすがに専用設計だけあってサイズや使い勝手は絶妙。
初めて実施する作業なのに難なく作業は完了できた。 非常に素晴らしい!

手持ちの 2GB x 2 のメモリーと 200GB / 7,200rpm の HDD に交換してみると、 Mac mini の動作が非常に快適になった。
とくに VMware fusion の動作が軽快になったので、 さっそく Windows 7 の RC 版をダウンロードしてインストールしたりしている。

2009/04/29

RSS

このブログの RSS が全然フィードされていなかったので調べてみる。
"&reg;" (®) とか "&trade;" (™) とかが 含まれていると rss が xml エラーとなるらしい。
xml とか rss とか全然判らないのだが(ぉぃ)、 とりあえず rss10 という blosxom の rss 出力用のプラグインを修正し、 関数 strip_html() の中で "&〜;" を削除する様にしたら rss がフィードされたので良しとする。

*** /usr/local/www/blog/plugins.orig/rss10  Wed Apr 29 00:08:01 2009
--- /usr/local/www/blog/plugins/rss10   Tue Apr 28 12:03:10 2009
***************
*** 67,72 ****
--- 67,73 ----
  
    $str =~ s!\x0D|\x0A!!g;
    $str =~ s!<.*?>!!g;
+   $str =~ s!&.[^;]*;!!g;
  
    return $str;
  }

2009/04/28

ATAデバイスの電源

HDD の電源を制御できるのが ports/sysutils/ataidle

# ataidle -s /dev/デバイス          # HDD をスタンバイモードに移行する
drive set to standby immediately
# ataidle -i /dev/デバイス          # HDD をアイドルモードに移行する
drive set to idle immediately

バックアップ用のディスクなど普段使用していない HDD の制御に向いているかも。

2009/04/27

SSD のベンチマーク

今更ながらなのだが、 ふと思い立って EWF 化した type P の SDD ベンチマークを取得してみた。

Image: CristalDiskMark-SSD.JPG


Read/Write とも驚きの速度。 まぁ、Write はキャッシュへの書込みだから早いのは当然だけど。

参考までに 7,200rpm の Serial ATA HDD ドライブのベンチマークはこちら

Image: CristalDiskMark-HDD.JPG


早いと思っていた 7,200rpm の HDD がこんなに遅いとは…

2009/04/25

食事

ふと気がつくと、左手で茶碗をおさえ、右手で持ったスプーンで食べ物をすくって 上手に一人で食べている。
成長の早さには目を見張るものがある。 どんどん育っていく姿は非常に嬉しいのだが一抹の寂しさも残ってしまうのは、 エゴなのだろうか?

2009/04/24

Intel® Core™2 Duo E8500

職場でメイン環境として使っている PC の CPU を変更した。
Intel® Core™2 Duo の E8500 という CPU で、 動作クロックは 3.16GHz、L2 キャッシュ 6MB という代物だ。

丁度セキュリティアップデートが出た所だったので、 性能測定がてら make world してみた。

#  cd /usr/src
#  time make -j6 buildworld
 :
 :
real    10m23.912s
user    15m4.948s
sys     2m38.777s
#  time make kernel
 :
 :
real    5m18.705s
user    4m27.818s
sys     0m30.555s

ちょ、早っ

2009/04/22

またまた架空請求

先ほど携帯電話のメイルアドレスに届いたメイル
以前届いた架空請求 と殆んど文面が変わっていないのが笑える。

From: chuodataline.XXXXXX@docomo.ne.jp
Subject: 【重要なお知らせ】

(株)中央データラインの並木と申します。
この度、お客様がご使用のPC、携帯端末より以前ご登録頂いた【総合情報サイト】から無料期間中に退会処理がされてない為に、登録料金が発生し現状未払いとなった状態のまま長期放置が続いております。
本通達から翌日の正午までにご連絡を頂けない場合、認可ネットワーク認証事業者センターを介入し、発信者端末電子名義認証を行い利用規約に伴い、お客様の身辺調査に入らせていただきます。

退会処理、料金の詳細につきましては下記までお問い合わせ下さい。


TEL03-6457-45XX
担当 並木
営業時間9:30〜19:00迄
尚、ご連絡なき場合明日の正午より手続き開始となりますのでご了承下さい。

相変わらずまともな日本語が書けないらしい…
というか、変な日本語のテンプレートを部分的に修正して送信しているんだろうけど、 まずは日本語の文章を修正しなさいと言いたい。
何度も言うけど「てにをは」位はちゃんとしてくれないと信憑性ゼロですよ。

ちゃんと社会参加しました。

2009/04/21

FreeBSD on type P

以前書いた通り、FreeBSD を type P にインストールしようとしても インストーラが途中で止ってしまうのでインストールできなかったが、 Software Design の 5月号の記事を参考にしたらとりあえずインストールできた。

インストールしたのは FreeBSD 8-current の 4/21 版。
VMware に 4GB の USB メモリを認識させた状態で 8-current の CD から起動し、 インストール先として da0 を選択して 普通にインストールしただけの状態。
USB メモリを type P に装着して電源を入れ、 loader プロンプトで acpi 関係を disable 設定すると 途中までは起動するのだがカーネルが USB メモリを認識できない。
以前はそこで中断していたのだが snd_hda をロードさせるのがポイントだった様だ。

OK set hint.acpi.0.disabled=1
OK set hint.apic.0.disabled=1
OK load snd_hda
OK boot
なぜサウンドが…

とりあえず起動できるところまでしか確認していないが、 今後時間をみて色々と試したいと思っている。
ちなみにコンソールに

interrupt storm detected on "irq5"; throttling interrupt source
と延々と表示されるので、試しに
# sysctl hw.intr_storm_threshold=0
とか実行してみたらいきなりハングしてしまった。
良くわかってないのに sysctl (8) を使うのは危険です(笑

2009/04/20

KY

今更 `KY' とか言われちゃいそうですが… 本日は KY 記念日です

1989年4月20日、沖縄の珊瑚礁に彫られた`KY' の文字を 朝日新聞が夕刊の第一面で大々的に報じたのですが、 なんとこれが朝日新聞の記者による自作自演だったという事件。

しかも最初は『もともとあった傷をなぞっただけ』などと嘘の釈明をし、 地元ダイバーの綿密な調査などでやっと記者みずからストロボの柄で 傷をつけた事が判明したというお粗末この上ない事件です。

2009/04/18

眠り猫

暖かい日差しの中、満足しきった顔で寝ている猫を見かける。

Image: R0010244.JPG


いにしえより寝ている猫は平和の象徴だった事を考えると、 幸せなんだなと改めて実感する。

2009/04/14

Windows Xp のメインストリーム・サポートが終了

Windows Xp のメインストリームサポートが本日(4/14)で終了し、 以後は延長サポートになるとの事です。
使用している Windows 環境が数台の Windows 2000 を除いて 殆どが Windows Xp なので若干気になっていたのですが、 延長サポート扱いでもセキュリティパッチは提供されるとの事なので、 当面安心していても大丈夫なんでしょうかね。

Windows Xp が発表された 2001 年当時といえば、 FreeBSD では 4.4-RELEASE、RedHat Linux では 7.3 の頃なので、 非常に長生きしている OS ですね。

2009/04/09

POSIX.2 標準仕様のシェルによる変数展開

シェルスクリプトを作成する際に シェル変数に値を代入したり参照したりする事は頻繁に発生するが、 シェル変数の展開にも便利な使い方がある。
basename (1) や dirname (1) と同様な動作が シェルの組込みとして利用できるので資源の節約にもつながり、 上手に利用すると可読性の高いスクリプトが作成できる。

機能一覧

${parameter:-word} デフォルト値への置換
${parameter:=word} デフォルト値の代入
${parameter:?[word]} 値の検査とエラー
${parameter:+word} 代替値の使用
${#parameter} 文字列長の取得
${parameter%word} 最短後置パターンの削除
${parameter%%word} 最長後置パターンの削除
${parameter#word} 最短前置パターンの削除
${parameter##word} 最長前置パターンの削除

デフォルト値への置換

  • ${parameter:-word}
  • ${parameter} が NULL の場合 word に置換される。

    $ echo ${foo}
    
    $ echo ${foo:-FOO}
    FOO
    $ echo ${foo}
    
    $ foo=BAR
    $ echo ${foo:-FOO}
    BAR
    

デフォルト値の代入

  • ${parameter:=word}
  • ${parameter} が NULL の場合 word に置換され、 かつ parameter に代入される。

    $ echo ${foo}
    
    $ echo ${foo:=FOO}
    FOO
    $ echo ${foo}
    FOO
    $ echo ${foo:=BAR}
    FOO
    

値の検査とエラー

  • ${parameter:?[word]}
  • ${parameter} が NULL の場合 word が指定されていればその値を、 指定されていない場合はデフォルトの値を表示し、 非対話実行されているシェルをエラー終了させる。

    $ echo ${foo}
    
    $ echo ${foo:?value not set}
    value not set
    

代替値の使用

  • ${parameter:+word}
  • ${parameter} が NULL 以外の場合 word に置換される

    $ echo ${foo:+FOO}
    
    $ echo ${foo}
    
    $ foo=BAR
    $ echo ${foo}
    BAR
    $ echo ${foo:+FOO}
    FOO
    

文字列長の取得

  • ${#parameter}
  • ${parameter} の文字列としての長さに置換される

    $ echo ${foo}
    
    $ echo ${#foo}
    0
    $ foo=FOO
    $ echo ${foo}
    FOO
    $ echo ${#foo}
    3
    

最短後置パターンの削除

  • ${parameter%word}
  • ${parameter} の右から word で示されるパターンの最短部分を削除する

    $ foo=/foo/bar/baz
    $ echo ${foo%/*}
    /foo/bar
    $ foo=foo.c
    $ echo ${foo%.*}
    foo
    $ foo=foo
    $ echo ${foo%.*}
    foo
    

最長後置パターンの削除

  • ${parameter%%word}
  • ${parameter} の右から word で示されるパターンの最長部分を削除する

    $ foo=foo.example.com
    $ echo ${foo%%.*}
    foo
    $ foo=http://www.example.com:8888/
    $ echo ${foo%%:*}
    http
    $ foo=foo
    $ echo ${foo%%.*}
    foo
    

最短前置パターンの削除

  • ${parameter#word}
  • ${parameter} の左から word で示されるパターンの最短部分を削除する

    $ foo=foo.c
    $ echo ${foo#*.}
    c
    $ foo=foo.example.com
    $ echo ${foo#*.}
    example.com
    $ foo=foo
    $ echo ${foo#*.}
    foo
    

最長前置パターンの削除

  • ${parameter##word}
  • ${parameter} の左から word で示されるパターンの最長部分を削除する

    $ foo=foo.example.com
    $ echo ${foo##*.}
    com
    $ foo=/foo/bar/baz
    $ echo ${foo##*/}
    baz
    $ foo=foo
    $ echo ${foo##*.}
    foo
    

2009/04/08

HP ProLiant ML110 G5 で FreeBSD 7.0-RELEASE を稼働させる

PCクラスの筐体でサーバとして稼働できる Hewlett-Packard 社の ProLiant ML110 G5 に FreeBSD 7.0-RELEASE をインストールしてみた。

ML110 G5 はマザーボードから IDE やパラレルポートといった 旧いインタフェイスが省略されている 所謂『レガシーフリー』なサーバなので、 当然光学ドライブも SATA 接続となる。
FreeBSD 7.0 では(一部の) SATA 接続光学ドライブとは相性が悪いので、 起動時のメニューで boot prompt を表示し、 "hw.ata.atapi_dma='0'" を指定すると、 スムーズにインストールできる様になる。 インストールした後は /boot/loader.conf に 以下の記述を追加しておくと自動で設定されて便利だ。

hw.ata.atapi_dma="0"

ML110 のマザーボードに搭載されている NIC は Broadcom 社の GbE だが、 型番が "NetXtreme BCM5722 Gigabit Ethernet PCIe" となっていて 標準のカーネルでは利用できないので、 インストールの際は CD からのインストールや USB 接続の NIC などを利用してインストールを済ませる。
インストール完了後、pciconf (8) を実行してみると チップセット ID が 0x165a となっているのが確認できた。
# pciconf -lv
 :
 :
bge0@pci0:14:0:0:   class=0x020000 card=0x7051103c chip=0x165a14e4 rev=0x00 hdr=0x00
vendor     = 'Broadcom Corporation'
device     = 'NetXtreme BCM5722 Gigabit Ethernet PCIe'
class      = network
subclass   = ethernet

そこで以下のパッチを適用してカーネルの再構築を行ってみると 無事にギガビットイーサが利用できるようになる。
diff -cr /usr/src/sys.orig /usr/src/sys
*** /usr/src/sys.orig/dev/bge/if_bge.c	2009-04-03 12:05:39.000000000 +0900
--- /usr/src.sys/dev/bge/if_bge.c	2009-04-02 12:51:46.000000000 +0900
***************
*** 169,174 ****
--- 169,175 ----
  	{ BCOM_VENDORID,	BCOM_DEVICEID_BCM5715S },
  	{ BCOM_VENDORID,	BCOM_DEVICEID_BCM5720 },
  	{ BCOM_VENDORID,	BCOM_DEVICEID_BCM5721 },
+ 	{ BCOM_VENDORID,	BCOM_DEVICEID_BCM5722 },
  	{ BCOM_VENDORID,	BCOM_DEVICEID_BCM5750 },
  	{ BCOM_VENDORID,	BCOM_DEVICEID_BCM5750M },
  	{ BCOM_VENDORID,	BCOM_DEVICEID_BCM5751 },
diff -cr bge.orig/if_bgereg.h bge/if_bgereg.h
*** /usr/src/sys.orig/dev/bge/if_bgereg.h	2009-04-03 12:05:39.000000000 +0900
--- /usr/src/sys/dev/bge/if_bgereg.h	2009-04-02 12:51:13.000000000 +0900
***************
*** 2011,2016 ****
--- 2011,2017 ----
  #define	BCOM_DEVICEID_BCM5715S		0x1679
  #define	BCOM_DEVICEID_BCM5720		0x1658
  #define	BCOM_DEVICEID_BCM5721		0x1659
+ #define	BCOM_DEVICEID_BCM5722		0x165A
  #define	BCOM_DEVICEID_BCM5750		0x1676
  #define	BCOM_DEVICEID_BCM5750M		0x167C
  #define	BCOM_DEVICEID_BCM5751		0x1677

ハードウェア構成にもよるがデュアルコアの Xeon は早くてなかなか快適だ。

2009/04/02

地デジカ

公式サイトが乗っ取られてるみたいですね。

Image: chidejika.jpg


素でやっているとしたら…まぁ、それはそれで(苦笑)

2009/04/30 追記

どうやら chidejika.jp は公式サイトではない様です。
第三者が取得したドメインの様ですが… まぁ、本家の脇が甘すぎだという事には変わらないですが。
現在はトップの画像にぼかしが入ってる様ですね。

2009/03/31

Dual Head + KVM Switch + Synergy その3

ATEN の CS-1734A を入手したのでデスクトップ環境を変更してみた。

メインの生活環境となる FreeBSD マシンはビデオカードに nVidia の GeForce 7300 を使用しているので、 Dual Head を活用して画面を VGA と DVI に出力している。
VGA 出力は CS-1734A 経由で正面の BENQ 24 インチメインディスプレイに繋がり、

  • 生活環境としての FreeBSD
  • あまり使う機会は少ないが何となく必要な Windows Xp Professional
  • 使いやすさと美しさが最高な Mac OS X 10.5 Leopard
  • 検証や Linux 独自の作業に必要な ubuntu
の4台を接続し切替ながら使用している。

DVI 出力は メインディスプレイの右隣に設置してある 19 インチのサブディスプレイに直接接続しており、 常時 FreeBSD の画面を表示している。
コンソール使用時は双方に同じ内容が出力されているが、 X Window を起動するとそれぞれ独立した別のスクリーンとして動作できるので、 メインディスプレイに FreeBSD の画面以外が表示されている場合でも サブディスプレイには FreeBSD の画面が表示されていて便利である。
勿論キーボードとマウスはそれぞれのスクリーンを透過的にアクセスできるので、 メインディスプレイにも FreeBSD の X Window が表示されている場合、 マウスカーソルはメインディスプレイの右側からサブディスプレイの左側にかけて 連続して移動する。

CS-1734A 経由で接続されているメインキーボード/マウス以外に、 FreeBSD マシンには BlueTooth 経由でサブキーボード/マウスも接続されているので、 メインディスプレイに FreeBSD が表示されていない (メインのキーボード/マウスが他の OS で利用されている)場合でも、 サブキーボード/マウスを利用してサブディスプレイ上に表示されている FreeBSD を操作する事が可能である。

更にサブディスプレイ上に表示されている X Window のスクリーンでは synergy サーバが動作しており、 Windows Xp、Mac OS X、ubuntu がそれぞれ synergy クライアントとなっているので 各 OS 上でのコピー & ペーストが可能になっている。
ちなみにサブディスプレイ側でマウスカーソルを画面上部に移動すると Mac OS X、 画面下部に移動すると Windows Xp、画面右に移動すると ubuntu に キーボードとマウスの対話権が移動する。
例えばメインディスプレイに Mac OS X が表示されている場合、 メインキーボード/マウスを操作するとメインディスプレイ上で Mac OS X の操作ができ、 サブキーボード/マウスを操作するとサブディスプレイ上で FreeBSD の操作ができるのだが、 サブディスプレイ上でサブマウスのカーソルを画面上部に移動すると、 メインディスプレイ上の Mac OS X の操作を synergy 経由のサブキーボード/マウスでできてしまう。

文章で説明するのが困難な程複雑な仕組みになってしまった気がする。


複雑な仕組みになってしまったのでたまに混乱してしまう…

2009/03/30

ATEN CS-1734A + Logicool V450 Nano

職場で利用しているマウスが 10 年以上前に購入した有線マウスなので、 ワイヤレスで快適な環境を目指し Logicool の V450 Nano を購入した。
本日届いたので早速 CS-1734A の CONSOLE ポートに接続してみると… マウスカーソルが縦方向にしか移動しない。
それぞれの OS が動作するハードウェアの USB ポートに V450 Nano の レシーバを直接差し込むと当然ながら正常に動作しており、 CS-1734A につながっている FreBSD、Windows Xp、Leopard、Linux の 全てで同じ動作なので OS の問題ではなく KVM Switch の問題らしい。
USB マウスは CS-1734A(というか KVM Switch)との相性があるんですね…がっかり。

とりあえず CONSOLE ポートではなく裏面の USB HUB に接続したら動作した。
裏面の USB HUB は前面のスイッチを短くタッチした場合は ディスプレイと連動しないので前面のスイッチを長押するか ホットキーで切替える必要がある。
普段からホットキーのみで切替ているので良しとするか

追記

ディスプレイの切替のたびに USB マウスの挿抜が検出されてしまい、 FreeBSD は USB デバイスのエラーが発生してしまった。
なので当面は V450 Nano は使用できない。

2009/03/29

Mac OS X で CS-1734A 経由の HHK(PD-KB02)を利用する

ATEN の KVM Switch CS-1734A は Mac 対応をうたっているが、 PS/2 接続の Happy Hacking Keyboard(PD-KB02) を CS-1734A に付属する PS/2 -> USB 変換ケーブルを利用して Mac OS X Leopard に接続する様な使い方の場合、 キーボード手前の左右 Meta キー ('◇' )が何故か 'a' になってしまう。

市販の PS/2-USB 変換アダプタを利用して PS/2 接続の Happy Hacking Keyboard を Mac OS X で利用するための デバイスドライバ HHKPS2USBDriver をみつけたので、 リストにない変換アダプタでの動作を確認する方法を参考に CS-1734A の Vendor ID と Product ID を登録したところ、 キーボード手前の左右 Meta キー ('◇') が Command キーとして正しく動作する様になった。

ちなみに ATEN の Vendor ID は 1367(10)、 Product ID は 8723(10) なので、

  1<key>HHK via ATEN CS-1734A</key>
  2<dict>
  3    <key>CFBundleIdentifier</key>
  4    <string>org.nnip.driver.HHKPS2USBDriver</string>
  5    <key>HIDDefaultBehavior</key>
  6    <string></string>
  7    <key>IOClass</key>
  8    <string>HHKPS2USBDriver</string>
  9    <key>IOProviderClass</key>
 10    <string>IOUSBInterface</string>
 11    <key>bConfigurationValue</key>
 12    <integer>1</integer>
 13    <key>bInterfaceNumber</key>
 14    <integer>0</integer>
 15    <key>idProduct</key>
 16    <integer>8723</integer>             <!-- Product ID -->
 17    <key>idVendor</key>
 18    <integer>1367</integer>             <!-- Vendor ID -->
 19</dict>
    
の記述を追加した。

2009/03/15

FreeBSD で BlueTooth マウスとキーボードを同時使用する

Logicool の V470 BlueTooth マウスに引き続き、 Apple Wireless Keyboard も FreeBSD マシンに接続してみる。
キーボードは元々認証する設定だったので、 /etc/bluetooth/hcsecd.confファイルのキーボードの設定部分で、 PIN を利用する設定とし hcsecd (8) コマンドを再起動する。

device {
    bdaddr  XX:XX:XX:XX:XX:XX;
    name    "任意の名称";
    key     nokey;
    pin     "PIN";
}
次にキーボードの場合もマウス同様 bthidcontrol (8) コマンドの query オプションを利用してハードウェア情報を取得し、 /etc/bluetooth/bthidd.conf ファイルに出力した後で、 bthidd (8) コマンドを再起動すればキーボードは利用可能になる。
# bthidcontrol -a 名称 query > /etc/bluetooth/bthidd.conf

しかし、キーボード使える様になると なぜだかマウスが利用できなくなった。
bthidcontrol (8) コマンドで query しても Permission denied(13) と表示されてしまう。
ネットで検索してもあまり有効な情報は得られなかったが、 試行錯誤の結果、キーボードが接続された後で BlueTooth の認証を disable に設定するとマウスも接続できた。

# hccontrol -n ubt0hci write_authentication_enable 0

はたしてこの解決が正しいのだろうか?

FreeBSD 上での BlueTooth 利用はまだまだ情報が少ないので、 快適に利用するのはなかなか大変である。

2009/03/09

訃報 - 石田晴久氏

この業界で unix 系の仕事に携わっている人は、 必ず一度はお世話になったと言える石田晴久氏が逝去された。

氏が監訳された プログラミング言語C や、 UNIXプログラミング環境 は未だに座右の書だ。

どちらの書籍も現在の視点から見ると若干古くさい記述やロジックもあるが、 unix 系の仕事に携わるならどちらも必読書だと言えよう。
特に UNIXプログラミング環境 は数え切れない程何度も読み、 シェルスクリプトや unix 環境における作業のノウハウは 殆どこの本から習得したと言っても過言ではない。

謹んでご冥福をお祈りします。

2009/02/28

ubuntu linux

type P ではどうやっても FreeBSD のインストーラが途中で止まるので、 動作実績のある ubuntu linux 8.04 を USB ドライブにインストールしてみる。
インストール作業を type P で実施すると遅いので、 Core 2 Duo を搭載したデスクトップパソコンに USB ドライブを装着して、 一気にインストール作業から必要なアップデートまで実施する。

Web の情報を参照しながら x.org のドライバや 無線LAN関係のドライバをインストールして環境を整える。
ついでに使い慣れた fluxbox をインストールして自分環境を構築。

しかし、内蔵の無線LANがどうやっても利用できなくて困っている。
手順通りに compat-wireless-ath9k-20080916.tar.gz から build した ドライバを利用しているのだが、 アクセスポイントとリンクはしている様なのだが dhcp で IPアドレスが取得できず、 static に IPを割り振っても通信できないとう状況が続いている。

$ ifconfig wlan0
wlan0   IEEE 802.11bgn  ESSID:"SSID"
        Mode:Managed  Frequency:2.412 GHz  Access Point: XX:XX:XX:XX:XX:XX
        Bit Rate=1 MB/s   Tx=power=27 dBm
		 :

どうしたもんだろ…

2009/02/27

RamDisk & EWF

書換え回数による寿命の問題が気になったので、 RamDisk を利用して一時ファイルをメモリに割り当てる。
Internet Explorer や Firefox のキャッシュ、 メイルソフトなどが使用する一時ファイルがメモリ上に展開されるので、 Disk I/O 回数が現象して気分的な部分も含めて非常に快適になった。
RamDisk は ERAM for Windows Ver 2.20を利用させて頂く。

更に ewf を利用してディスク書き込み全体をキャッシュしてしまう。
一通り設定を済ませると体感的に随分と快適になった様な気がする。

ewf は設定を間違えると Windows が起動しなくなってしまうので、 実際に導入する場合は十分な注意が必要である。

2009/02/25

キャリングケース

type P は持ち歩いてこそ価値がある小型PC。
という訳でケースでも購入しようかと物色しているのだが、 本体のみならずACアダプタやヘッドフォンなどの周辺機器も 一緒に入る様なケースが欲しいので純正品はイマイチ。 (革製なので根本的な部分では気に入ってるのだが…)
ふと目にとまったのが以前 HHK をオークションで落札した際についていた HHK の純正ケース。

Image: IMG_1795.JPG


ためしに VAIO type P とACアダプタなどを入れてみると丁度良いサイズなので、 暫く HHK のケースで持ち歩くことにしようと思う。

2009/02/23

InstantMode

VAIO type P を Xp 化するときに インスタントモードプログラムが参照している 以下のデフォルトフォルダを作成すると Xp でもインスタントモードが起動できる。

  • \Users\Public\Pictures
  • \Users\Public\Music
  • \Users\Public\Videon
  • \Users\Public\Favorites
無事にインスタントモードの起動が確認できたら、 インスタントモードのシステム設定画面で それぞれのフォルダを My PicturesMy MusicMy Videos などに変更すると \Users\Public フォルダが不要になる様だ。
インスタントモードからもちゃんと音楽や画像、動画などが楽しめる。

正直な所 Xp 化して起動が早くなったので インスタントモード自体あまり利用しないのだが。

2009/02/21

Motorcycle

天気が良かったので久々にバイクのエンジンをかけてみようと思い立つ。
数ヵ月間放置していたのですぐにエンジンがかかるとは思っていなかったが、 予想以上に難儀した。
30 分近く格闘した挙げ句どうにかエンジンの始動には成功したのだが、 全身(そう全身!)の筋肉痛と、左足の擦過傷という代償を負ってしまった…。


今時めずらしいキックスタートのみの 2 ストロークマシンの維持は大変だ。

2009/02/18

wget でファイル送信

wget (1) でファイルを送信する必要が生じたので、 ブラウザでファイルを送信する際のパケットをキャプチャして 通信内容を調べてみる。

想定しているのは input type='file'enctype='multipart/form-data' を指定した フォームによるファイル送信処理。
通常の http ヘッダ以外に "Content-Type""boundary"wget (1) の --header オプションで指定し、 multipart/form-data 形式に整形した送信するファイルの内容を --post-data オプションで指定するだけで送信できる。
Content-Type'multipart/form-data'boundary は送信するデータの中に含まれない 任意の文字列を指定すれば問題ない。

multipart/form-data 形式は以下の形式に整形する。

--任意の文字列
Content-Disposition: form-data; name="フォーム名"; filename="ファイル名"
Content-Type: text/plain
(空行)
ファイルの中身
(空行)
--任意の文字列

実際にコマンドライン形式に記述するとこの様になる。

wget --header="Content-Type: multipart/form-data; boundary=バウンダリ" \
	--post-data='
--バウンダリ
Content-Disposition: form-data; name="フォーム名"; filename="ファイル名"
Content-Type: text/plain

ファイルの中身
         :

--バウンダリ
	' 送信先URL

スクリプトの場合などはシェル変数などを利用すると、 もう少し見やすいスクリプトになるだろう。

	:
	:
# バウンダリ文字列は世界標準時基準時点からの秒数とする
boundary="boundary-`date '+%s'`"
# 受信する cgi の <input type="file" name="..."> で指定されるフォーム名
formname="フォーム名"
# 送信するファイル
filename="ファイル名"
# 送信するファイルのデータ
contents="`cat ${filename}`"

# multipart/form-data 形式のデータ生成
data="
--${boundary}
Content-Disposition: form-data; name='${formname}'; filename='${filename}'
Content-Type: text/plain

${contents}

--${boundary}
"

# ファイルの送信処理
wget --header="Content-Type: multipart/form-data; boundary=${boundary}" \
    --post-data="$data" 送信先 URL
	:
	:

2009/02/16

VAIO type P

まさかこの Blog に "VAIO" なんてカテゴリが出来るとは…

高校生の頃の痛い原体験のトラウマに(若干大げさな表現)により、 以来ずっと sony (というか sony 製品)が嫌いだった。
特に VAIO という PC は色んな意味で大嫌いだったので、 とことん忌避して来たのだが…ここにきて VAIO を手にする事になるとは。
本当にジーンズの尻ポケットに入るサイズながら(はい、実際に入れました)、 タッチタイピングできるキーボード(しかも英語キーボード選択可能)、 スティックポインタ、ファンレス+SSD による完全 0 スピンドルなど、 ソニーが、そして VAIO が大嫌いでも選んでしまう魅力にあふれてる。

初期状態でインストールされている Windows VISTA は重くて使いづらいいので、 ダウングレード権を行使するために高価な Windows VISTA business を選び、 早速 Windows Xp をインストールしてみる。
ネット上で公開されている偉大な先人達の努力の結晶を有り難く参照しつつ、 ワンセグ、無線LAN、インスタントモード、ノイズキャンセリングヘッドフォン、 VAIO Media Plus、Bluetooth などを Windows Xp でも使える様にセットアップすると、 非常に快適なモバイルマシンとなった。



ちなみに上記のダウングレード権の公使に関する件で 初めてマイクロソフトのカスタマサポートにメイルで問い合わせをしたのだが、 意外にも(失礼)親切・丁寧な回答に驚いた。

2009/02/05

議論

コピペですが、確かにこういう人いるんだよなぁ…

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合、 あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して 否定論者が…

  1. 事実に対して仮定を持ち出す
  2. 「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」

  3. ごくまれな反例をとりあげる
  4. 「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」

  5. 自分に有利な将来像を予想する
  6. 「新しいものは必ず批判される、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」

  7. 主観で決め付ける
  8. 「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」

  9. 資料を示さず自論が支持されていると思わせる
  10. 「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」

  11. 一見関係ありそうで関係ない話を始める
  12. 「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」

  13. 陰謀であると力説する
  14. 「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」

  15. 知能障害を起こす
  16. 「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

  17. 自分の見解を述べずに人格批判をする
  18. 「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」

  19. ありえない解決策を図る
  20. 「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」

  21. レッテル貼りをする
  22. 「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」

  23. 決着した話を経緯を無視して蒸し返す
  24. 「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」

  25. 勝利宣言をする
  26. 「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」

  27. 細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
  28. 「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」

  29. 新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
  30. 「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

2009/02/03

Walking

目を背けたくなる現実という名の腹部に対して、 いつまでも目を背けている訳にもいかずに一念発起。
職場までの片道約 5km の道のりを歩いて通勤してみた。

あまり焦って歩かずに片道 1 時間程度かけてのんびり歩いてみると、 ナニゲで気持が良いという事に気が付いた。
特に普段より 30 分程度早起きして歩く往路が気持よく、 梅の花が綺麗に咲いている景色なども楽しめた。
普段は車であっという間に通り過ぎてしまう景色をじっくり見てみると、 新たな発見や思わぬ光景が目にできて中々嬉しい事である。





そういう訳で今日は足の裏(?)が筋肉痛です

2009/02/01

DNS DDoS

詐称された IP address から `. IN NS' という query を投げる DNS DDoS 攻撃が最近流行っているらしい。
この query に対して root servers のリストを応答すると、 わずか数バイトの問い合わせに対して数百バイトの応答が発生してしまうので、 詐称された IP address に膨大なトラヒックが集中してしまい、 結果として DDoS攻撃 分散型サービス拒否攻撃 Distributed Denial of Service attack となってしまうらしい。

bind は既に対策が実施されており、 `. IN NS' query に `refused' と応答する様になったので、 対策されていない DNS の管理者は早急に対策するした方が良いと思う。

2009/01/31

URL

当ブログの URL を blog.mitz.jp から blog.bsdhack.org に変更しました。

全然深い意味はないのですが、 blog.bsdhack.org のトップペイジに当ブログへのリンクを追加したのでドメインを合わせた次第です。
元々当ブログの色味自体が bsdhack.org という感じだったので、 寧ろ正しいドメインに戻したという感じかも?
blog.mitz.jp でアクセスした場合 blog.bsdhack.orgRewrite で飛ばしていますので、 bookmark されている方は気が向いたら変更して下さい。

2009/01/24

25th Anniversary

1984年1月24日に De Anza 大学にて Jobs によって "Insanely great!(メチャクチャすごい)" という言葉で Macintosh が発表された。

それから 25年たった今でも Macintosh は "Insanely great" だと思う。
アイコン・アニメーション・音声合成など、 当時としては画期的というには新しすぎる概念を パーソナルコンピュータの世界に持ち込んだ功績は大きいと思う。

2009/01/19

FreeBSD で BlueTooth マウスを利用する

最近は BlueTooth を内蔵しているハードウェア(特にラップトップ)が増えたが、 勿論 FreeBSD からも BlueTooth マウスは利用可能である。
特にラップトップの場合少ない USB ポートを占有しないので、 BlueTooth マウスは非常に嬉しいハードウェアだといえる。
プラネックスから発売されている USB 接続タイプの Bluetooth ドングル BT-MicroEDR2X と、日本では発売されていないが Logicool の V470 という BlueTooth マウスを入手したので FreeBSD でも利用してみる。

BlueTooth マウスを利用するためにはカーネルモジュールをロードする必要がある。 シェルプロンプトから kldload (8) を実行してロードしてもよいが、 /boot/loader.conf に以下の記述をすることで 起動時に自動的にカーネルモジュールをロードする様になる。

netgrph_load="YES"
ng_ubt_load="YES"
vkbd_load="YES"

Logicool の V470 の場合は底面にデバイスアドレスが明記してあるので、 BlueTooth 機器との接続を管理している hcsecd (8) コマンドの 設定ファイル /etc/bluetooth/hcsecd.conf に登録しておく。

device {
	bdaddr  XX:XX:XX:XX:XX:XX;
	name    "任意の名称";
	key     nokey;
	pin     nopin;
}

デバイスアドレスが不明な場合は hccontrol (8) コマンドを実行して 情報を取得する。
# hccontrol -n ubt0hci inquiry
Inquiry result, num_responses=1
Inquiry result #0
        BD_ADDR: XX:XX:XX:XX:XX:XX
        Page Scan Rep. Mode: 0x1
        Page Scan Period Mode: 0x2
        Page Scan Mode: 00
        Class: 38:01:0c
        Clock offset: 0x5f95
Inquiry complete. Status: No error [00]

BlueTooth マウスのデバイスアドレスを /etc/bluetooth/hosts に登録する。
XX:XX:XX:XX:XX:XX	任意の名称

bthidcontrol (8) コマンドで BlueTooth マウスの情報を取得し 定義ファイルに出力した上で、bthidd (8) コマンドを実行すると BlueTooth マウスが利用可能となる。

# bthidcontrol -a 名称 query > /etc/bluetooth/bthidd.conf
# bthidd -c /etc/bluetooth/bthidd.conf

2009/01/15

concierge

携帯電話の TVCM で提供しているサービスを 「コンシェルジュ」と表現している事に違和感を覚える。

改めて辞書を引くまでもなく"執事" は英語にすれば "butler" だし、 フランス語にすれば "majordome" になるんだよなぁ。
あの CM を見ると "執事" =「コンシェルジュ」と勘違いしている風に見える。

既に「コンシェルジュ」という言葉や概念は日本に定着してると思うし、 「コンシェルジュ」という概念を前面に押し出すなら あえて「執事」なんて言葉を出さなければ良いのにと思う。

2009/01/14

銀河英雄伝説

創元SF文庫から発刊されている事を知ったので年末年始で10巻一気読み。
15年振り位に全巻読破したけど新刊から20年程経過した今でも新鮮だ。

今だにヤン・ウェンリーの台詞を読むと富山敬の声が頭の中に聞こえてくる。

2009/01/05

FreeBSD 7.1-RELEASE

FreeBSD Release Engineering Team は FreeBSD 7.1-RELEASE を公開しました。

主な変更は以下の通り。

  • i386/amd64 の標準スケジューラが ULE スケジューラに変更された
  • OpenSolaris から DTrace の移植
  • NFS Lock Manager (NLM) Client のサポート
  • USB デバイスや GPTへの対応といった boot loader の改良
  • cpuset(2) システムコール、cpuset(1) コマンドの追加
  • KDE 3.5.10、GNOME 2.22.3 の採用
  • DVD インストールイメージの配布開始

詳細は リリースノート を参照

2009/01/01

A Happy New Year!

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします(何を?)


Copyright © Mitzyuki IMAIZUMI 2008,2009. All rights reserved.