2012/04/02

ご近所さん

我が家の近所には同じ年頃の子供を持つ家庭が偶然多く暮らしているので、 非常に楽しく素敵なご近所つきあいをさせて頂いている。

ご近所さんのうちの1家族は震災の随分前に福島から引っ越してきたのだが、 同じ年の子供がいたのでとっても仲良くさせて頂いていた。 いつも仲が良いとっても素敵な家族で子供達も凄く素直で優しい良い子達だった。 その家族が仕事の都合で先日引っ越してしまったのだが、 引っ越した先が京都だという事を訊いて何とも言えない気分になった。

横浜を経由しているとは言え福島から来た家族がいじめられたりしないだろうか? 今思うとその家族が乗っている自動車のナンバーは福島ナンバーだったんだけど、 特に子供達がいじめや仲間はずれになっていないだろうか。 がれき受け入れの記事を読んで人ごとながら胸が痛くなる思いで一杯だ。

京都に限らず福島からの人々が虐められ迫害されているという記事や ニュースを見る度に本当に心が痛くなる。
彼ら・彼女らこそが一番の被害者なのに、 一番傷付き疲れ果て様々な迷惑や不便を味わっているのに、 何故そんな仕打ちを受けなければならないのだろうか。

「自分たちの子供のため」などと言って思考停止していないで、 足りないなら足りないなりにその頭で考えて欲しい。
本当に自分の子供の事を考えているのであれば、 親として自分の子供に見せるべきはどういう姿なのか、を。
よく言われているが子供は親の背中を見て育つのだ。
理由も根拠もなく他者を差別し迫害し虐げる親のその姿をね。


Copyright © Mitzyuki IMAIZUMI 2008,2009. All rights reserved.