2014/02/06

OSX の pkgutil コマンド

OSX で .pkg 型式のインストーラを実行する時に

このパッケージは、ソフトウェアをインストールできるかどうかを判断するプログラムを実行します。

というメッセージが表示されて インストール可能かをチェックされる場合がある。
多くの場合は問題なくインストールできるのだが、 稀に

より新しいバージョンのソフトウェアがインストールされているのでインストールできません

的なメッセージでインストーラが終了してしまう場合がある。
この様な場合、大抵は /Applications フォルダ等に存在する 該当のアプリケーションを削除するだけで 新しいアプリケーションのインストールが可能となるのだが、 ごくごく稀に削除しただけではインストーラが同じメッセージを表示してしまい インストール出来ない場合がある。

そもそも OSX の場合、アンインストーラが附属する一部のアプリケーション以外は ファインダなどで /Applications フォルダの アプリケーションアイコンをみ箱にドラッグするなどして削除すれば アンインストールできるのだが、 それだけだと設定情報やインストール情報などがシステムに残ってしまう可能性がある。
ところが OSX の標準型式に準拠したインストーラからインストールされたソフトウェアは pkgutil (1) コマンドを利用する事で アプリケーションや設定情報などを完全に消去でき、 殆どの場合は上記インストーラによるチェックも問題なく通過できる様になる。

pkgutil (1) コマンドの基本的な利用方法

  • 現在インストールされているパッケージ名の一覧を表示する。
  • $ pkgutil --pkgs
                

  • 指定したパッケージに含まれているファイルの一覧を表示する。
  • $ pkgutil --files パッケージ名
                

  • 指定したパッケージに含まれているファイルを全て削除する。
  • 実行する場合は管理者権限が必要なので sudo (8) などで 管理者権限を取得する必要がある。

    # pkgutil --unlink パッケージ名
                

  • 指定したパッケージのインストール情報を削除する。
  • 実行する場合は管理者権限が必要なので sudo (8) などで 管理者権限を取得する必要がある。

    # pkgutil --forget パッケージ名
                

pkgutil を実行する事でパッケージのインストール情報を完全に削除できるので、 アプリケーションを完全に削除したい場合は便利。

2014/02/01

ショルダーバッグ

ちょっと遅めのクリスマスプレゼント 兼 すごく遅めの誕生日プレゼントとして ショルダーバッグを貰った。
シボ感のある上質な革を使用したシンプルで上品なショルダーバッグで、 デザインも容量も使い勝手も質感も全てが気に入っている。
たまたま遊びに行った羽田空港の国際線ターミナルのショップで見かけて、 お互いに一目で気に入った 輪怐・LIN-KUのショルダーバッグ。

Image: lin-ku.jpg

輪怐 LIN-KU

普段ちょっと出かける時などに財布や携帯電話、サングラスケースなど ちょっとしたモノを入れて気軽に持ち運べるバッグが欲しかったので、 まさにうってつけの素敵なバッグと出会えて非常に重宝している。
なかなか品質の良い皮革を使用しているとの事なので、 ちゃんと手入れをすればこの先何十年も愛用できると思う。
良い感じに使いこまれた革の表情を想像すると今から楽しみだ。


Copyright © Mitzyuki IMAIZUMI 2008,2009. All rights reserved.