2019/04/18

CentOS 7 のコンソール画面でキーマップを変更する

キーボードのキーが押下されるとキーコードと呼ばれる一意の値がシステムに通知される。
キーマップはこのキーコードに対して文字を定義するためのファイルで、 システム標準のキーマップは /lib/kbd/keymaps/legacy/i386/qwerty に格納されている。
CentOS 7 のコンソール画面のキーマップ情報は /etc/vconsole.conf ファイルに格納されていて、 起動時に自動で読み込まれコンソール画面のキーマップが設定される。

$ cat /etc/vconsole.con
KEYMAP="us"
FONT="latarcyrheb-sun16"
    

例えば US 配列のキーボードで邪魔な Caps Lock を Control に変更したい場合は Caps Lock のキーコードを調べて押下された時に Control が入力される様なキーマップを用意すれば良い。
キーマップは showkey コマンドで調査する事ができる。
showkey コマンドは画面に表示されている通り最後の入力の10秒後に終了する。

$ showkey
kb mode was UNICODE
[if you are trying this under X, it might not work
since the X server is also reading /dev/console ]

press any key (program terminates 10s acter last keypress)...
keycode 58 press                      ここで Capl Lock キーを押下
keycode 58 release                    ここで Capl Lock キーを離す
$
    
結果から Caps Lock キーのキーコードは 58 なのでキーコード 58 に対して Control を入力するキーマップを作成する。 キーマップファイルは他のキーマップファイルを読み込む事ができるので、オリジナルの us.map を読み込んで Caps Lock だけを変更する。 この時、Shift + Caps Lock の場合は Caps Lock としてみる。
キーマップファイルは gzip 形式で圧縮する必要があるので圧縮し、所定のディレクトリに格納する。
# cat << EOF | gzip -c > /lib/kbd/keymaps/legacy/i386/qwerty/us-nocaps.map.gz
include "us.map"

keycode 58 = Control
    shift keycode 58 = Caps_Lock
EOF
    

キーマップファイルの準備ができたら loadkeys コマンドでキーマップを読み込み挙動を確認する。

# loadkeys /lib/kbd/keymaps/legacy/i386/qwerty/us-nocaps.map.gz
Loading /lib/kbd/keymaps/legacy/i386/qwerty/us-nocaps.map.gz
    
Caps Lock キーが Control に、Shift + Caps Lock キーが Caps Lock になる事が確認できたら、 起動時にキーマップが読み込まれる様に /etc/vconsole.conf ファイルを編集する。
# cp /etc/vconsole.conf /etc/vconsole.conf.orig
# sed '/KEYMAP/ s/us/us-nocaps/' /etc/vconsole.conf.orig > /etc/vconsole.conf
    
これで再起動しても Caps Lock は Control となる。

2019/04/12

風遊心リゾート

Facebook で知り合った方が運営されている西伊豆の隠れ家的キャンプ場に行ってきました。
いつものオートキャンプではなく車から若干離れているので設営・撤収時は少し大変ですが (しかも高低差があるのでつづら折りの細道を上る必要あり)、 その大変さを補ってあまりある素敵な場所でした。

Image: 20190413_084609151_iOS.jpg

細道を上った所にあるサイト

予め駐車場から遠いと聞いていたので今回は久々のタフドームの出番。
翌日は雨の予報だったので降雨に備えて久々に小川張りにて設営完了です。

Image: 20190413_091254839_iOS.jpg

久々の小川張り
Image: 20190413_091329162_iOS.jpg

山間に秘密基地風に設営

直火が可能で焚き火台兼用のカマドが設置されていたので盛大に焚き火が楽しめました。
今までの家族キャンプの中で一番ワイルドな環境でしたが娘も凄く楽しんだ様です。

Image: 20190413_204113192_iOS.jpg

ワイルドライフ

キャンプ場の奧には綺麗な沢が流れていて野趣あふれる風情です。
川沿いには鹿と思われる動物の骨が散乱していました。

Image: 20190413_225819283_iOS.jpg

キャンプ場奧の滝

西伊豆なので家から一泊で行くにはちょっとハードですが、その分楽しみも一入です。
写真はありませんが手作りの露天風呂も凄く良い感じなので是非また行きたいキャンプ場です。

Image: 20190412_231057524_iOS.jpg

圧倒的富士山


Copyright © Mitzyuki IMAIZUMI 2008,2009. All rights reserved.