2019/03/30

柿山田オートキャンプガーデン

娘がダブルダッチのイベントなどで忙しかったので、久々に家族キャンプ。
まだまだ寒い時期が続くので冬キャンプと言えば…の千葉に行ってきました。

Image: 20190331_030756028_iOS.jpg

柿山田オートキャンプガーデン

そろそろ暖かくなってきたとは言え、夜はまだまだ寒い日が続いているためなのか、 週末なのにとても空いていて静かで良いロケーションでした。
電源サイトだったので今回もホットカーペットを持ち込んでお座敷スタイル。 寒い時期は前室でコタツ状態にしてぬくぬく出来るのが嬉しいですね

Image: 20190330_082200861_iOS.jpg

お風呂上がりでタオルが干してあり既に生活感が溢れていますが…

薪で焚く野趣溢れる手作りの露天風呂に入った後はノンビリと食事タイム。
豚バラで巻いたアスパラガス、地場の野菜、そして大正義の肉などをワイルドに調理。 この時期薪ストーブを持参する関係で焚き火台を持ち歩かなくなってしまったので、 家族キャンプでも UCO のフラットパックポータブルグリルが大活躍でした。

Image: 20190330_090854464_iOS.jpg

豚バラ巻きアスパラ
Image: 20190330_102504841_iOS.jpg

地場野菜
Image: 20190330_103129883_iOS.jpg

大正義

食事の後はコニファーコーンのパイロマスターでオトナの火遊びタイム。

Image: 20190330_123632418_iOS.jpg

シェラカップの珈琲を温め中
流石二次燃焼はよく燃えます。気持ちが良い

翌日は追加料金で夕方18時までの延長利用。
近所の道の駅に食材を買いにいってノンビリと昼食を食べた後、 ゆっくりと撤収作業をする事ができました。

Image: 20190331_004312785_iOS.jpg

綺麗な天気でシュラフも気持ち良く乾燥しました

そのまま帰っても高速道路は渋滞するので、 さらに温泉にまで浸かって日付が変わる頃にノンビリ帰宅しました。
状況がゆるせば、こういうゆったりキャンプも良いですね。

2019/03/02

男子二人キャンプ(またかよ?)

例によって友人と男子二人キャンプ。 そろそろこのネタも飽きてきた感じか…
今回は房総半島最南端の白浜フラワーパークに行ってきました。
去年の台風で壊滅的な打撃を被ったと聞いていましたが営業再開した様なので早速行って来ましたよ。

Image: 20190302_042132093_iOS.jpg

海沿いの一等地は既に塞がっていたのが残念

翌日雨の予報だったので今回も軟弱に車で薪ストーブ持ちこみ。
一日目だけなら暖かかったのでバイクで来ても良いかな?と思ったんですがね

Image: 20190302_063257340_iOS.jpg

まずは珈琲タイム

ここのキャンプ場はなんと薪使い放題!
ただし自分で薪割する必要はありますが… という事で地味に薪割タイム(これが何も考えずに作業できるので意外と楽しい)
それにしてもキンドリングクラッカーでの薪割りは楽で良いですね。 薪をセットして上からハンマーで叩くだけで簡単に割れる割れる! 素晴らしい!

Image: 20190302_080146970_iOS.jpg

薪割り

ついでに Hot Candy Heater のデビューもしてきました。
巷では中々入手が困難と話題になっているアルコールストーブ専用のヒーターです。 外で使うには火力が不足気味ですがテントの中を簡単に温めるには十分でした。

Image: 20190302_084757303_iOS.jpg

Hot Candy Heater の火入れ

例によって食事は肉ニクにく…でも、今回は海沿いなのでハマグリも追加。 炭火でじっくり焼いたハマグリの何と美味しい事か…

Image: 20190302_094005549_iOS.jpg

焼きハマグリ
Image: 20190302_101231421_iOS.jpg

圧倒的肉!

そしてオッサン二人の夜は静かに更けていくのであった…

Image: 20190302_091731592_iOS.jpg

シェラカップ越しの夕焼け
Image: 20190302_091801271_iOS.jpg

夜のとばり

ちなみに翌日は朝から結構な雨でした。
友人にとっては初めての雨キャンプとなりましたが何とか無事に撤収できて良かったですね


Copyright © Mitzyuki IMAIZUMI 2008,2009. All rights reserved.