2016/11/19

サスペンション交換

ZeaL のサスペンションは元々ソフトな設定なのだが、 走行距離と経年変化でヘタってしまい高速コーナーで全く踏ん張りがきかずにフラついていたので交換。
マイナー車ゆえに ZeaL 用などという設定はまず見かけないので、 エンドアイの内径や全長を参考に SR400 や XJR400 向けの製品から選択する。 ZeaL の場合はスペースの都合でリザーバタンク式は装着できないので DAYTONA の 24149 を選択。

Image: sus1.jpg

交換したリアサス

左側はともかくマフラーのある右側は隙間から手を入れて交換する事も可能なのだが、 折角なのでマフラーを外してついでに少しだけ綺麗に磨いてみた。

Image: sus2.jpg

交換したサスペンションは安価なのだが伸び側の減衰力が 11 段階で調整できる。
新品のサスペンションは動作もしっかりしていて、 高速コーナーで荷重がかかってもしっかりと支えてくれている感じがして安心。

トラックバック
https://blog.bsdhack.org/index.cgi/Motorcycle/20161119.trackback
コメント














メッセージ: Ready to post a comment.