2010/08/11

iMac + FKB8745 + KeyRemap4MacBook

iMac に接続している Apple 純正の Wireless Keyboard は アルミニウムボディで非常に美しいのだが、 キータッチ、ストロークとも不満があり 長時間のタイピングは非常に辛かったので、 結局 FKB8745 を USB 変換コネクタ経由で iMac に接続して利用している。

Apple 純正のキーボードでは画面の輝度やボリュームの調整、 iTunes の操作やメディアの eject などができるのだが、 Windows 向けのキーボードではそれらの操作ができない。 ところが KeyRemap4MacBook を利用すると F1 〜 F12 までのキーが Apple 純正の Wireless keyboard 同様、 画面の輝度やボリュームの調整などに利用できて非常に便利である。
さらに Crtl + C や Ctrl + V をコピー/ペイストに割り当てたり、 vi のキーバインドをそのままエミュレイトできたりと非常に素晴らしい。
普段 Windows PC でも Control + h/j/k/l や Control + 0/$、 Control + b/f、Control + g/G などに機能を割り当てて利用しているので、 vi モードで Control キーをモディファイアとしたパッチを作り利用している。

FKB8745 の素晴らしいキータッチと相まって 非常に快適な打鍵環境が構築できたので嬉しい。

トラックバック
https://blog.bsdhack.org/index.cgi/Mac/20100811.trackback
コメント














メッセージ: Ready to post a comment.