2017/10/28

YAMAHA 親子バイク教室

YAMAHA が主催している親子バイク教室がたまたま実家の近所の公園で開催されるという事なので参加してきた。

Image: 20171028_001746609_ios.jpg

親子バイク教室

娘は今回が初めての参加だったので「トライコース」に申し込む。
参加するまでは『初心者向けのコースだし電動スクーターみたいなのかな?』と思っていたのだが、 実際に利用するバイクは 4 ストローク 50cc で 3 速自動遠心クラッチを装備した割と本格的なバイクで驚いた。 自動遠心クラッチを装備していて低速トルクがあるので、今回は発進から走行まで全て 3 速固定だったのだが、 それでも普通に走り出して走行する事ができる程パワフルだった。

Image: 20171028_010229544_iOS.jpg

YAMAHA TTR50

バイク教室は紙芝居を使った座学で安全運転の説明から始まる。
子供達は実際の生活の中で経験する自転車を乗る時のルールや安全についてもしっかりと教わっていた。
その後はバイクに跨がるのだが、まずはバイクに乗る時と降りるときに大切な 3 つの約束を教わる。

  1. 後方確認
  2. エンジンキー確認
  3. 必ずブレーキをかけておく
乗る時と降りるとき、後方確認をついつい忘れがちだけどちゃんと約束は守ろうね。
乗車したらエンジンを掛ける前に同伴している親が後ろから押してフロントブレーキ、リヤブレーキを使って停止する練習。 本人達はバイクに跨がっているから楽なんだけど、後ろから押している親の方はこの段階で既にお疲れモード… (笑
ここでバイクに跨がっているときに大切な約束
  1. オートバイに跨がっている間はフロントブレーキかリヤブレーキのどちらかは必ずかけておく
を教わる。

次はいよいよエンジンをかけて走り出す練習。
ドキドキしながらエンジン始動してアクセルをゆっくり開いて発進する練習をしっかり繰り返す。 こちらも同伴する親が少し前に立ってちょっと進んでは停止するという練習で、 50m 程度の直線で数回発進停止を繰り返す練習を数往復したのだが、 本人達はバイクで進んでいるから楽なんだけど、同伴している親は直線コースを何度も往復してクタクタに…

Image: IMG_5660.JPG

発進停止の練習

ある程度発進停止が出来る様になったら次は短い距離を一人で走る練習。
数メートル離れた所に立っている同伴の親に向かって発進停止を繰り返すのだが、 こちらも 本人達はバイクで進んでいるから楽なんだけど、同伴している親は…(以下略

基礎的な発進停止をしっかりと練習したら休憩をはさんでいよいよお楽しみの周回走行。
周回コースはオートバイで先導するインストラクターの後ろを走行する。

Image: 20171028_030958166_iOS.jpg

周回コース走行の始まり

最初はゆっくりオーバルコースを走行しているのだが、慣れるに従ってオーバルの真ん中に S 字的なカーブをおいたり、 鋭角なヘアピン的カーブをおいたりと初心者向きとしては割と楽しめる構成だった様に思う。
途中で同伴する親からのアドバイスをする時間が設けられているので、 「ニーグリップ」と「目線」を特に注意する様にアドバイス。

Image: 20171028_031129048_iOS.jpg

綺麗なリーンウィズは乗車姿勢の基本
Image: 20171028_031129715_iOS.jpg

目線はコーナー出口
Image: 20171028_031130349_iOS.jpg

ニーグリップをしっかり

少し緊張しながらも颯爽と外周を走行する勇姿。
台風が接近していて小雨がぱらつく空模様だったが悪天候をモノともせずに頑張って走っている姿。


最後は全員そろって記念撮影をして一日の日程が終了。 娘はとても楽しかった様で誕生日をちょっと前に控えた素晴らしい一日を過ごす事ができた。
トライコースを無事似終了したので次はサーキットコースの申込み。 いよいよ親子で一緒に走る事ができる。


Copyright © Mitzyuki IMAIZUMI 2008,2009. All rights reserved.