2010/02/23

Time Capsule

今まで TimeMachine のバックアップ先として使用していた ハードディスクの動作が若干不安定になりつつあり、 IEEE 802.11n に対応した高速な無線LANも利用したかったので、 この際と思い Time Capsule MC343J/A を導入した。

開梱して自宅内のLANに接続したら AirMac ユーティリティを起動して多少の設定をするだけで、 拍子抜けする程簡単に繋がってしまった。
早速 TimeMachine を起動してバックアップを開始すると、 IEEE 802.11n だけあって今までの倍以上の速度でデータ転送している。
初回バックアップは有線LANで接続して実行する事が推奨されているが、 折角なので速度を体感するために敢えて無線LANでバックアップしてみたが 十分に早さを実感する事ができた。

TimeMachine のバックアップ先としては勿論、 IEEE 802.11n に対応した無線LANのアクセスポイント、 Windows 共有できる NAS、更にはプリントサーバとしても利用できる事を考えると 案外格安なのかも知れない。

そう思えてしまう所が既に Apple に毒されているのだろうか?

トラックバック
https://blog.bsdhack.org/index.cgi/Mac/20100223.trackback
コメント














メッセージ: Ready to post a comment.